« 吉田拓郎のドキュメンタリー番組 | メイン | フィードビジネス・カンファレンス vol.5 »

2006年10月25日

吉田拓郎のドキュメタリー番組の余波

 一昨日放送されたNHK総合「プレミアム10 今日までそして明日から
~ 吉田拓郎・35000人の同窓会 ~
」のブログでの反響を知るために
ブログ検索のテクノラティで検索してみました。

 
■ つま恋の反響
 
  テクノラティで「つま恋」というキーワードで検索すると
 約1万9千件の検索結果があります(2006年10月25日現在)。
  ・テクノラティで「つま恋」を検索した結果
  この全てが先月行われたコンサートや一昨日のテレビ番組に
 関するものとは言えませんが、一昨日の放送直後から昨日にかけて
 この話題に関するブログの書込みが増えたように思います。
  現在は既にピークを越した感があります。
 
 
■ たくろうへのインタビュー
 
  放送の中味は9月23日コンサート当日、8時間半におよぶステージ
 の映像と音楽を軸に、時代背景や、関係者・ファンの人生などを
 織り交ぜた内容となっていました。
 
  放送の中で当日観客席で見ていた作家・重松清氏に対してNHKが
 インタビューをしていました。それを聞いてNHKの別のインタビューに
 拓郎が答えた言葉がとても印象的でした。
 (2人へのインタビューは、別々の場所・時間で行われています。)
  
 重松清氏
  ・40代・50代のたくろうの方が今より老けていた感じがする。
   長髪を続けるのも何だし、髪を切って老け込むのも未だ早い
   というどっちつかずの中途半端さがあった。
   今はそこを抜けた感じがする。
  ・(たくろうさんは)一つのお手本ではあると思う。
   たくろうさんは一つ下の世代にとって、青春時代の反抗するとか、挑戦
   するというもののお手本だった。
   これからは、年をとっておじさんになっていくお手本かもしれない。

  (重松清氏は昭和38年生まれの43歳。中学・高校時代はギターを弾き
   たくろうの歌にのめり込んでいた、ということです。)

 
 これを聞いた拓郎の答えは
  ・それはご期待に添えないですね、正直。僕はそういう人物でもないしね。
   期待されて期待に応えて生きてきた気もしないし。
  ・自分勝手に自分の好きな道を僕は自分なりに、
   今日よりはちょっと明日幸せになりたいとか、
   今日よりは明日ちょっと満足感を増しててもらいたいとか、
   今日よりは明日ちょっと美味いものを食いたいとか、
   その程度のちょっとというのをずーっと目指して生きてるって
   感じなんですよ。
  ・それは自分のわがままとかいろんなものを通したい、
   そういう人生のままでいたいということなんで
   そこはあまりいろんな人の指針になったりとか、
   参考例としてはなりえないと自分では思ってるんですよ。
   申し訳ないとは思うんだけど。
  ・まぁこの好き勝手をやっているように一見みえるオヤジがそういう形で
   いろんな人たちにある種のまぁ元気薬になってるんだとしたら
   それは少し僕も反省しながら、少しはこれから遅いかもしれないけど
   残りの人生を少しはご期待にってことも考えようかな、とも思いますけどね。

 
  たくろうらしい答えだな、と思いました。
 
 
■ つま恋は"同級生"に支えられていた
 
  番組では関係者として、田村 仁氏(通称タムジン、1970年代当時
 としては数少ないミュージシャン専門のカメラマンとして仕事を始めた)
 と木下 晃氏(1975年日本初の大規模野外コンサートにヤマハリゾート
 つま恋のスタッフとして関わった。以来今回で3回目のつま恋を手掛ける)
 両氏のこの30年が紹介されていました。
  両氏とも拓郎と同じ昭和21年生まれだそうです。
 
  また当日朝6時に出発しバスで静岡県掛川市の会場まで向かった
 東京の居酒屋常連客グループなど、多くのファンの31年前と今に
 ついても紹介されていました。
 
 
■ つま恋フィーバーはまだまだ続く
 
  今週末10月29日 日曜日には9月23日のコンサートの模様が
 NHK BS2で放送されます。
  ・吉田拓郎&かぐや姫 in つま恋2006・総集編
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 吉田拓郎&かぐや姫 in つま恋 2006 ~ NHKオンライン
(2) テクノラティ ブログ検索
(3) 吉田拓郎のドキュメンタリー番組 2006年10月23日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2006年10月25日 23:59 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/245

コメント

コメントしてください




保存しますか?