« Windows Vistaのインストール(1) | メイン | 「Movable Type EC Pack」販売開始 »

2006年10月17日

一葉祭

 私どものパソコン教室から歩いて15分のところに一葉記念館
あります。言うまでもなく五千円札の肖像 樋口一葉の記念館です。

 
■ 一葉祭
 

  地下鉄のホームに一葉祭の
 ポスターが貼ってありました。

  毎年11月23日前後に開催され、
 平常時の展示に加えて特別講演
 や音曲(新内、端唄など三味線や
 踊り)が上演されるようです。

  記念講演と音曲は申込が必要のようですので、ご覧になる方は
 お早めに申し込んだ方がよいか、と思います。
  (催し物のご案内 ~ 一葉記念館
 
 
■ 新・一葉記念館
 
  一葉記念館は昨年1月から建替え工事のため仮設展示場(台東区
 生涯学習センター)で展示を続けていました。
  このほど建替え工事が終了し、11月1日(水)午後1時から新記念館と
 してオープンするようです。
 (新記念館開館のお知らせ ~ 一葉記念館
 
 
■ 短い一生
 
  10年位前に一度だけ記念館を訪れたことがあります。小説の原稿や
 直筆の書簡などを見ました。明治初期ですので時代劇に出てくる巻き物
 のように、右から左に縦書きで書かれています。
  もちろん筆字で行書(?)ですので読めませんでしたが、しろうとの目
 にも、達筆であることがひと目でわかりました。
 
  こんな上手な字を書き残しながら、わずか24歳という若さで亡くなった
 ということに、強い衝撃を受けました。帰りの電車の中で「そういえば
 宮澤賢治も37歳で亡くなったなぁ」と違う方向に頭の中の思考が巡って
 いきました。
  当時既に40代だった私は、この2人に比べて自分は精一杯生きて
 いるだろうか、と自問したことを昨日のように思い出します。
 
 
■ 森まゆみさんの本
 
  先日ご紹介した森まゆみさんは、一葉に関する本もたくさん書いて
 いらっしゃいます。
 
  昨年放送されたNHK「その時歴史が動いた 恋・人生・そして小説
 ~樋口一葉 女性作家誕生の時~」
の番組制作にも、森まゆみさんの
 「こんにちは一葉さん 森まゆみ著 NHK出版」が参考文献として
 使われております。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 一葉記念館
(2) 森まゆみさんの本(谷根千ねっと)
(3) NHK「その時歴史が動いた 第213回 恋・人生・そして小説~樋口一葉 女性作家誕生の時~ 2005年3月30日 放送」
(4) 「不思議の町 根津 ~ ひっそりとした都市空間」 2006年10月15日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2006年10月17日 00:29 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/240

コメント

コメントしてください




保存しますか?