« 第8回 根津・千駄木下町まつり | メイン | 「不思議の町 根津 ~ ひっそりとした都市空間」 »

2006年10月15日

谷根千

  東京都文京区 根津千駄木は、隣接する台東区 谷中とともに
 通称「谷根千」と呼ばれています。

 
 ● 谷中銀座
  
   JR日暮里駅から西に向かって歩き出すと「谷中ぎんざ」と
  書かれた小さなゲートをくぐります。そこから不忍通りの手前
  までの約600メートルにわたり、江戸時代にタイプスリップした
  ような空間が続きます。
 
 ● 不忍(しのばず)通り
 
   あるお客様のサポートのため、地下鉄千代田線・千駄木駅から
  根津駅の間をよく歩きます。「不忍通り」という片側2車線の
  道路の両端には、小奇麗な店が並んでいます。
   谷中銀座のように江戸時代をテーマとしているわけではなく
  今風の店と古くからの書画・骨董店が調和していて、道全体が
  明るく感じます。
  
   各地の商店街では「町(商店街)起こし」のイベントや振興策を
  企画・実行して、なかなか結果に結びつかない悩みを抱えている
  所が多いと聞きます。
   この商店街のように決して派手な企画やイベントではなく、
  町全体がきれいで明るい印象をもたれる、といった身近基本的なこと
  から見直すことが重要なのかな、と思い知らされます。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 谷根千ねっと
(2) 谷中銀座
(3) 第8回 根津・千駄木下町まつり 2006年10月15日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2006年10月15日 15:45 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/237

コメント

コメントしてください




保存しますか?