« 「コピーワンスを見直しへ,総務省のコンテンツ流通検討会」 | メイン | ブログでネット通販サイトを開設できるソフト »

2006年10月04日

CEATEC JAPAN 2006開幕

CEATEC JAPAN 2006 昨日、千葉県千葉市・幕張メッセにて
CEATEC JAPAN 2006が開幕しました。
 ここ数年の傾向ですが、
ユーザの視点に立った展示が目立ち、
映像、通信、情報に関する
新商品・新技術が目白押しでした。
 昨年迄とは違った展示もいくつか
見られました。

 
■ 受付が変わった
 
事前登録者に対する案内事前登録者は自らバーコードをスキャンする
  先ず変わったのが受付方法です。Webによる事前登録者の受付が
 セルフ方式になりました。
  バーコードリーダーとプリンタが多数設置されており、
 事前登録者は持参したプリントを自分でバーコードリーダーに
 かざすと、入場者証が自動的に印刷されます。
 
 
 他にも注目すべき展示が多数ありますが、詳しくは次回から
ご報告したいと思います。
 
 なお、このイベントは7日(土)まで幕張メッセにて開催されています。

投稿者 もりた : 2006年10月04日 00:29 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/215

コメント

映像、通信、情報が、どんどん変化進歩していますが
各メーカーは、大変な競争をしているんですね。

携帯電話のように、日本人向きにばかり物を作りつずけると
世界に対して、後退してしまうのでは?

そのへんが、弱いのではないでしょうか(生意気ですね)

投稿者 ダーク : 2006年10月04日 12:20

 ダークさん、コメントありがとうございます。

> 映像、通信、情報が、どんどん変化進歩していますが
> 各メーカーは、大変な競争をしているんですね。

 ここ最近(10~20年)の変化は、表面だけのものが多い
ように感じます。それは改善の余地がハード(容量、速度等)から
ソフト(使い勝手等)に移り、容易ではなくなったためではないか、
と思います。
 ハードに比べてソフトの歴史は浅く、本当の意味での専門家が
研究者レベルでも、ユーザと接する現場レベルにも少ないことが
原因の1つではないかと思います。

> 携帯電話のように、日本人向きにばかり物を作りつずけると
> 世界に対して、後退してしまうのでは?

> そのへんが、弱いのではないでしょうか(生意気ですね)

 的を射たご指摘かと思います。国によって異なる様々な嗜好、
性格(細かい、大ざっぱ)に合わせた、製品(使い勝手)設計の経験が
必要なのかもしれませんね。

投稿者 もりた : 2006年10月04日 20:39

コメントしてください




保存しますか?