« ハードディスクレコーダ | メイン | フィードパス「第8回 Web Business Shuffle 2.0」開催案内 »

2006年09月24日

ブログ1周年

 1年前からこのブログを書き始めて、今日から2年目に
入ります。エントリー数も200を越えました。
 
 第1回目の記事は、次のような内容でした。

-------------------------------------------------------------------

2005年09月24日

皆様、はじめまして。「IT屋もりた」と申します。

「今時パソコン」この後ろには、いろいろな言葉が続きます。

「今時パソコンなんて、特別珍しくもない。使えて当たり前だろ。」 (否定的
「今時()パソコン、進化したものだ。」 (肯定的
「今時パソコン持ち歩くなんて、重いでしょ!携帯、iPod、・・・ユビキタスの時代じゃないの?」 (否定的
などなど。

当サイトのタイトルの「今時パソコン」には、どちらかというと否定的な
ニュアンスが含まれておりますが、

続きを読む "皆様、はじめまして。「IT屋もりた」と申します。"
-------------------------------------------------------------------
(以上、1年前の記事より抜粋しました。)

 
 
  1年前を振り返って感じることは、ITをとりまく環境の変化の
 速さについてです。
  1つは、非パソコン化の流れの加速、もう1つは、Web2.0的現象
 の顕在化です。
 
 
● 非パソコン化の流れ
 
  携帯電話からのWebアクセス人口の増加、iPodで音楽のみならず
 動画を観ることが当たり前になってきたこと。
 
  最も大きな衝撃は、Googleに追随してMicrosoftがWindows Liveと
 Office Liveを発表しベータ版を公開したことです。これにより
 ソフトウェアのサービス化の流れが一層加速しつつあります。
 
  ユーザは目の前にあるパソコンの中にあるソフトを使用して
 いるのではなく、インターネットの向こう側にあるソフトを手元で
 操作しているという状況が、今後ますます増えていきます。
 
  私どもパソコン教室やパソコンサポート業を営むものにとって
 非常に大きな変化だと思います。同業者の中でこの意味を理解して
 いる者が少ないことが、残念です。
 
 
● Web2.0
 
  1年前は2回目にブログの女王「眞鍋かをり」と元祖ホームページの女王「千葉麗子」
 という記事を書いています。
  11年前と1年前を比べて、ユーザ層の拡大について述べたものです。
  
  1年前は「Web2.0」という言葉は未だ知りませんでしたが、
 ブログやSNSをはじめとするWeb環境の変化を感じていました。
  ここ半年で「Web2.0」についてある程度は理解できました。
 今は如何にWeb2.0的に事業を変えていくかということに関心が
 移ってきています。
 
 
● 反省点いろいろ
 
  反省点はいろいろとありますが、ここでは2点だけ述べたいと
 思います。
  
  最大の反省点は皆さんも感じていると思いますが
 文章が長すぎるということです。
 文章を短くすると、伝えたいことが伝わらない気がして
 つい、長い文章にになってしまいます。
 
  2つ目は予告した記事を書けなかったことです。
 「次回はこれこれについて書きます」と予告して
 おきながら、約束を守れなかったことがしばしば
 ありました。
  調査を要する事柄が多く、にもかかわらず調査が
 行なえないまま記事に書かずに放置してしまった
 ケースがたくさんありました。
 
 
  以上の反省点を踏まえて、2年目のスタートを切りたいと思います。
 今後ともよろしくお願いいたします。

  
  
--- 関連情報 ---
(1) 皆様、はじめまして。「IT屋もりた」と申します。 2005年9月24日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) ブログの女王「眞鍋かをり」と元祖ホームページの女王「千葉麗子」 2005年9月25日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2006年09月24日 23:59 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/205

コメント

おはようございます。


ブログ1周年おめでとうございます(^。^)

日々PC関連が、進歩・進化しつずけていますね

どんどん、面白くなって来ましたPCは、もう一つの

脳ですから(*^_^*)

投稿者 ダーク : 2006年09月25日 10:18

 ダークさん、おはようございます。

> ブログ1周年おめでとうございます(^。^)

 ありがとうございます。1年間続いたのは
読んでいただいた皆様のお陰です。

> 日々PC関連が、進歩・進化しつずけていますね
> どんどん、面白くなって来ましたPCは、もう一つの
> 脳ですから(*^_^*)

 PCだけでなく、インターネット、携帯電話、iPod、
デジタル家電などを含めたIT全体では、20年前では
考えられないほど進歩しましたね。
 でも、他のモノ(テレビ、自動車、新聞・雑誌・本など)
に比べて人間の感覚に近づけていませんね。
まだまだ進化の余地はたくさん残っているな、と感じます。

投稿者 もりた : 2006年09月25日 12:02

先ほどは、コンサートinつま恋のテ~プありがとございます。

PCはどんどん変わることでしょう\(^o^)/楽しみです
人間の脳には、小脳・大脳(感覚・思考)100~140億個の
神経細胞が色々組みあわせて、ネットワークを・・・
PCも人間のもう一つの脳になるのでは???

人の脳も、PCのようにデフラグやリカバリーが出来て
レジストリを・・・できれば、アルツハイマーや老人性痴呆が
無くなると、いいのですが。(願望です)

投稿者 ダーク : 2006年09月25日 16:59

 ダークさん、コメントありがとうございます。

> 人間の脳には、小脳・大脳(感覚・思考)100~140億個の
> 神経細胞が色々組みあわせて、ネットワークを・・・
> PCも人間のもう一つの脳になるのでは???

 神経細胞1個が1ビットなら1~1.4GByte、
1バイトなら、10~14GByteですので
記憶容量だけなら6~7年前のパソコンで、
充分ということになります。
 しかし人間の脳の「賢さ」までは簡単には
真似できないですね。

> 人の脳も、PCのようにデフラグやリカバリーが出来て
> レジストリを・・・できれば、アルツハイマーや老人性痴呆が
> 無くなると、いいのですが。(願望です)

 そうなれば、おもしろいですね。

投稿者 もりた : 2006年09月25日 19:15

コメントしてください




保存しますか?