« プリンタの印刷が出来なくなった | メイン | 友人・知人とのつきあい方 »

2006年09月18日

パソコンは十人十色

 一昨日訪問サポートさせていただいたお2人目のお客様の
ご相談は、「リカバリをして欲しい」というものでした。
 
 
● 電話では伝えにくかった
 
  理由をお訊ねすると、メールソフト(OutlookExpress)を
 使用していると何かとメッセージが表示されるので、
 これではパソコンをリカバリしないといけないと思ったそうです。
  どんなメッセージかお聞きしましたが分からないので
 訪問して調べることになりました。

  実際に見させていただくと、メールソフトの他にもいくつか
 問題があるようでした。ちなみにお客様のパソコンはデスクトップ
 パソコンです。
  次の様なことで、お困りのようでした。
 
 1.メールソフト(OutlookExpress)
 
  (1) メール作成後「送信」ボタン押下時や、受信メールチェック
   のため「送受信」ボタン押下時に
   「サーバのユーザ名とパスワード」を求めるメッセージが
   表示される。(因みにサーバは旧プロバイダのサーバ)
  
  (2) メールソフト(OutlookExpress)を終了しようとすると
   「[送信トレイ]に未送信のメールがあります。ここで送信
   しますか?」というメッセージが表示される。
   送信データを作成した憶えは無い
  
  (3) メール送信の際、エラーメッセージ(エラー番号:0x800CCC78)
   が表示される。
 
 2.モニタの電源オフの状態から復帰できない
  
   パソコンを操作しない(マウス、KBに触れない)状態を続けると
  パソコンの設定によっては、スクリーンセーバに画面が変わり
  さらに放置すると画面が真っ暗(モニタの電源がオフ)になります。
   通常、マウスやキーボードを操作すると元に戻りますが、
  このパソコンの場合は戻りませんでした。
  
   仕方が無いので電源ボタンを(短めに)押すとシャットダウン
  シーケンスに入り、電源が切れてしまいました。
 
  なるほど、こんなに色々なことがあるとお客様としても
 「電話で伝えるのは難しかった」ことが、理解できました。
 
 
 ● これらの問題の直接的な原因
  
   さてこれらの問題について、直接的な原因を述べると次の様に
  なります。
  
 1.メールソフト(OutlookExpress)
  (1) 送信、送受信時に「サーバのユーザ名とパスワード」要求メッセージ
   が表示される件
    
    メールソフトの中に、旧いプロバイダのメールアカウントの
   設定が残っていることが原因です。
    これを削除すると、メッセージは表示されなくなりました。
   
  (2) メールソフト終了時に「送信トレイに送信メッセージが残っている」
   と表示される件
   
    お客様にメールを送ってくる方のお1人が、
   「開封確認メッセージの要求を付けて」送って来ているようです。
    そのため、その方のメールを受信した後は、開封確認メッセージが
   自動的に作成され送信トレイに置かれるようです。
    
    このような事情をお客様にご説明し、このメッセージに対しては
   「はい」ボタンを押下するようにお願いしました。
   
  (3) エラーメッセージ(エラー番号:0x800CCC78)が表示される件
  
    この件に関しては1回表示されただけで、その後表示されなく
   なったため、(1)と同じ原因で解決したものと思っていました。
   
    自店に戻り、プロバイダのサポートページを見ると
   メールアカウントのプロパティの「このサーバは認証必要」に
   チェックを付けなければいけない、ということが分かりました。
   
    送信の前に一度受信操作を行うことで回避できますが、
   何かと不便ですので、もう一度対応させていただくようお願いしたいと
   思っています。
 
 2.モニタの電源オフの状態から復帰できない件
 
   「電源オプション」のプロパティの「電源設定」を「常にオン」に
   変更することにより、解決しました。
 
 
 ● そもそもの原因
 
 1.メールソフト(OutlookExpress)
  
   (1)は旧メールアカウントの削除忘れ、(3)は新メールアカウントの
  設定漏れ(誤り)です。
 
   実は、お客様は最近プロバイダを変更され、メールの設定を
  プロバイダに依頼されたそうです。
   その際、派遣された技術者の方が無用なリスクを避けて、
  旧いメールアカウントの設定を削除しなかったのではないか
  と思っています。
  
   注意深く作業をしなければいけません。またお客様に対してきちんと
  説明だけはしておかなければなりません。
   自身のこととして、自戒したいと思います。
   
   
   (2)については、上でも述べましたが開封確認要求付きでメールを
  送ってくる方もいる、ということをお客様に理解していただけましたので
  今回は、これでOKと思っています。

   「パソコンの使い方は十人十色である」ことを理解しておく
  ことは私どもパソコン関連業者はもちろんのこと、
  お客様も憶えておくとよいと思います。
 
  
 2.モニタの電源オフの状態から復帰できない件
 
   購入時は上で述べたような設定にはなっていないハズですので、
  どうして設定が変更されたかは、不明のままです。
   私の想像に過ぎませんが、どなたか(ご自身または知人の方)が変更
  してしまったのではないかと思っています。
  
   ただ、この件は仮に設定を誤って変えてしまっても、
  結果に現れますので心配ないと思っています。
   設定し直すことにより、元に戻るからです。
 
                      テクノラティ タグ:
 
 
--- 関連情報 ---
(1) プリンタの印刷が出来なくなった 2006年9月17日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2006年09月18日 03:39 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/198

コメント

おはよう御座います。

PCは、多少の操作は出来ますが、小さなトラブルが起きたら

大変ですね、変に操作してしまう前に、プロにお任せした方が

一番の解決ですね

投稿者 ダーク : 2006年09月18日 08:36

ダークさん、おはようございます。

> PCは、多少の操作は出来ますが、小さなトラブルが起きたら
> 大変ですね、変に操作してしまう前に、プロにお任せした方が
> 一番の解決ですね

 街中でパソコンサポートしている業者はあまり
有りませんので、身近にいる方に依存してしまう
のが普通ではないか、と思います。
 その際、友達選びと同じで、どのような人を
選ぶかが重要だと思います。
 必ずしも詳しい人がよいとは限らないところが
難しいところです。

投稿者 もりた : 2006年09月18日 09:46

コメントしてください




保存しますか?