« 中小企業のための実践的なIT活用法セミナー | メイン | フィードパス「第7回 Web Business Shuffle 2.0」 »

2006年09月10日

松下幸之助氏の経営哲学

 昨日、さいたま新都心駅近くの産学交流プラザ「彩の国八番館」
で開催された「ビジネス交流会2006」に参加しました。
 
 埼玉県創業・ベンチャー支援センター
 財団法人さいたま市産業創造財団
 NPO法人さいたまSOHO起業家協議会
以上3者合同主催によるイベントです。

 主催者のお1人として挨拶に立たれたさいたま市産業創造財団
理事長である江田元之先生は、越谷市産業雇用支援センター二番館
でも起業に関する相談業務も行なっていらっしゃって、
越谷市商工会のセミナー等で何度かお目にかかっておりました。
 
 
 プログラムは
 1.講演「人を育てる」 PHP総合研究所 代表取締役社長 江口克彦氏
 2.起業体験発表 三洋テグス株式会社 代表取締役 石川敏夫氏
 3.交流会(懇談・名刺交換等)
というものでした。
 
■ 松下幸之助氏とともに22年
 
 江口氏は松下幸之助氏のもとで22年間、直接指導を受けられた
とのことです。松下幸之助氏に最も近いところに長くおられ
学んだことは「物(会社)を作る前に、人を創る」ということ
だったそうです。
 残念ながらこれまで松下幸之助氏も江口克彦氏の著書も
読んでおりません。ビジネスを推進する者として、一度は読んで
おきたいと思います。
 
 
■ 60歳で起業
 
 続いて演壇に立たれた三洋テグス株式会社の石川社長は、
釣り糸と草刈用ナイロンコードの製造会社を
60歳を過ぎてから創業されたそうです。
 60歳からの創業に駆り立てたものは
起業への強い情熱だったとおっしゃっていました。
 
 創業後最も苦労されたことの1つがご家族の
理解を得ることだったそうです。2年目に埼玉県の
「いちおし『起』業プラン大賞」を受賞
して
やっと奥様と娘さんのご理解を得ることができ
安堵された、というお話がとても印象的でした。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 埼玉県創業・ベンチャー支援センター
(2) 財団法人 さいたま市産業創造財団
(3) NPO法人 さいたまSOHO起業家協議会
(4) 越谷市産業雇用支援センター
(5) 越谷市商工会
(6) PHP総合研究所
(7) 三洋テグス株式会社

投稿者 もりた : 2006年09月10日 00:26 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/191

コメント

三洋テグスの社長さんたいしたもんですね。
勇気付けられました。

投稿者 吉岡春樹 : 2006年09月11日 00:34

 吉岡さん、コメントありがとうございます。

 サラリーマン時代の50歳の頃から独立起業を
考えていたそうです。
 会社から慰留されたため踏みとどまり
重職を全うされた後、60歳定年を機に
それまでの情熱を一気に爆発させたようです。

 本当にすばらしいと思います。

投稿者 もりた : 2006年09月11日 02:05

コメントしてください




保存しますか?