« AGILEフォーラム2006(2) | メイン | 松下幸之助氏の経営哲学 »

2006年09月08日

中小企業のための実践的なIT活用法セミナー

 経済産業省所管 独立行政法人 中小企業基盤整備機構(略称:中小機構)
が開催している「虎ノ門セミナー」をよく利用します。
 
 
 昨日開催された「中小企業のための実践的なIT活用法セミナー」は
NPO法人 情報化ユートピア理事長、ご支援ネット主宰 中村州男氏
講師でした。中村氏は中小機構のIT推進アドバイザーでもあります。

 中村氏は中小企業のIT化支援を約20年続けてこられたようです。
 数多くの支援の経験に基づく
 「最小の投資で確実な効果を上げるIT活用法」について
「個々のIT活用事例」(12件もの事例)を交えて説明して
いただきました。
 
 その中で中村氏が強調されていたことは
 1.小さなこと、出来ることからとにかく始めること
 2.自社の強み・特長を見出して、それを基盤に一歩踏み出すこと
  (人、売っている物、お客様、場所、環境をもう一度見渡して
   自社の強みを見つける)
 3.(ITに関して)自立して下さい
  (自分で出来ることは自分でする。今出来ないからといって
   しないのではなく、ここまでだったら出来るということをする)

 
 また自動化についても強調されていました。
 「もっとパソコンの前に座っていなくていい方法」を考えて取り入れていく
ことを力説されていました。エンジニアとしての中村氏の
こだわりを感じました。
 
 
 講演を聴いて一番感じたことは、中村氏が
現場主義、顧客主義のIT化を進める」ということを最優先に
考えて支援しているということです。
 
 1つのエピソードをお話されました。ある問屋さんに
「ネット通販しませんか?」と提案したそうです。
 問屋さんの返事は
「(うちは問屋だから)卸しかしない(小売りはしない)。」
というものだったそうです。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 独立行政法人 中小企業基盤整備機構
(2) 「中小企業のための実践的なIT活用法セミナー」開催案内 中小機構
(3) 中村州男氏プロフィール
(4) 草の根企業情報化戦略 中村州男(著) 日経BP
(5) 中小企業のためのWebマーケティングとSEO対策セミナー 2006年03月24日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2006年09月08日 23:45 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/190

コメント

コメントしてください




保存しますか?