« 松下幸之助氏の経営哲学 | メイン | Modeling Forum 2006 »

2006年09月13日

フィードパス「第7回 Web Business Shuffle 2.0」

 東京・銀座のアップルストア銀座
というところで「Web Business Shuffle 2.0」
というセミナーが開催されました

 フィードパス株式会社が月1回開催
しているイベントで、毎回ゲストを呼んで
インターネットやWebの最新トレンドや
ビジネスについてトークする、カジュアルスタイルの
コンファレンスです。

 今回のゲストは株式会社WEB2.0の佐藤 匡彦氏でした。

 
アップルストア銀座
 
 夕方6時過ぎアップルストア銀座店内に入るとたくさんの
お客さんでにぎあっていました。本日発表されたiPodの新シリーズ
を目当てにつめかけたお客さんと思われます。
(本日は雨でしたので、冒頭には7月に開催された時に撮影した
 写真を掲載しました。)
 
 このアップルストア銀座は何もかもがスマートに出来ています。
例えばエレベータには外にも内にもボタンは一切ありません。
完全自動運転なのです。故障の時はどうするのだろうと不安に
なるのは私だけでしょうか。
 またセミナーは3階のシアターというところで行なわれます。
その名の通りミニ・シアターといった感じで映画や演劇が上演されても
おかしくない雰囲気です。
 
 
■ 「PingKing
 
 プログラムは次の様になっていました。

  セッション1: 『ネット企業のPR戦略-ブランディング2.0-』
     フィードパス株式会社 COO 小川 浩氏

  セッション2: 『PingKingとWEB2.0 』
     株式会社 WEB2.0 技術統括マネージャー 佐藤 匡彦氏

  カジュアルトーク:
     会場からのご意見を伺いながら進行する、講演者2名による座談会
 
 所要により遅れて行ったため、小川氏の「ブランディング2.0」の
セッションは聞くことが出来ませんでした。残念です。
 
 株式会社WEB2.0の佐藤氏は同社のサービスである「PingKing」に
ついて話されました。開発の中では「Web2.0」ということはほとんど
意識していない、「楽しい、おもしろい」ものを作ろうとしている
ということを話されていました。
 
 
■ Q&A
 
 カジュアルトークは聴講者からの事前アンケートで寄せられた
質問に答える形でトークが進められました。
 
 「『PingKing』サービス提供にあたって提供者側が予想
しなかった出来事は無かったか」という質問が出されました。
 あまりにも個性的な使い方をしてるPingKingユーザを、
ヘッドハンティング(採用)してしまった、というエピソードが
佐藤氏の口から披露されました。

 また「Web2.0は今のところPCだけのトレンドだが、
今後モバイルでWeb2.0はどういう形で顕在化するのか」、という質問
がありました。
 それに対する小川氏の答えは、

   「Web2.0」は現象に対して後付で名付けた言葉である。
  今後「Web3.0」というものがあるとしてもやはり後付で
  あると思う。
   小川氏の考える「Web3.0」は、
  「今この会場にいる全員がWebに接続されている状況(常時接続)」
  と思っている。
   この状況はマーケティングの点で今迄と全然違う。
  今迄(Web2.0)のマーケティングでは
  「今度このサービスを出したらどの位使う人がいるのだろう」
  ということをリサーチしてから出していた。
  Web3.0ではとにかく先ずドーンと出してしまう。
  常時接続であるがゆえにそれが可能。
   「全員が常にWebに接続されている」ための手段の1つが
  携帯電話である。Webに接続しているためのシステムとしては
  必ずしもブラウザとは限らず、例えば音声も考えられる。
   そのために料金の定額化も必要であるが、技術的には
  バッテリーの性能向上(駆動時間の長時間化)がキーと
  なると考えている。
 --- 以上、小川氏の発言要旨を整理して掲載しました ---

 
 
--- 関連情報 ---
(1) Apple Storeにて。 - Speed Feed [ITmedia オルタナティブ・ブログ]
(2) フィードパス株式会社(Feedpath,Inc)
(3) 株式会社WEB2.0
(4) PingKing
(5) アップルストア銀座
(6) フィードパス「第7回 Web Business Shuffle 2.0」開催案内 2006年08月22日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2006年09月13日 23:59 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/192

コメント

こんにちは、アップルストーアー銀座行ってみたいです。
私はアップルと聞くとipod(nano)shuffletと頭に浮び
欲しくなってしまいます。
先日もこれからのipodnの方向性を聞いて、大喜びしました
音楽配信・映画もダウンロードが可能とのこと楽しみです。

日本のメーカーもこれから、どっちの方向に向かうか
それも、楽しみですね(*^_^*)

投稿者 ダーク : 2006年09月14日 12:06

ダークさん、こんにちは

 アップルストアは何もかもが垢抜けていて
私には正直合わない感じです。

 外出先だけでなく部屋の中で音楽を聴くための
スピーカなども種類が豊富に揃っています。
もちろんコンピュータやソフト、コンテンツも。

 自動エレベータと3階のシアターはぜひ
ご覧になって下さい。

投稿者 もりた : 2006年09月15日 10:43

コメントしてください




保存しますか?