« インプレスR&Dセミナー「アクセス解析をサイトマネジメントに活かす」 | メイン | 人生経験をブログに綴りたい »

2006年08月31日

年の差なんて

 インプレスR&Dより新創刊された「Web担当者 現場のノウハウ」(Vol.1)
という雑誌に”ギョーカイ人の考える「Web2.0」”というアンケート記事が
掲載されています。
 
 Web担当者ForumというWebマスターの仕事をしている人向けの
ポータルサイトの編集長で、株式会社インプレスR&Dの安田英久氏が
昨日開催されたセミナーの中で紹介していました。

 
● ネット”ギョーカイ人”17人へのアンケート結果
 
  このアンケートではネットビジネスの世界で活躍している著名な
 ”ギョーカイ人”17人に「Web2.0」について12の質問をしています。
  例えば
  ・初めてインターネットに触れたのは何歳の時ですか?
   また、そのとき何をしましたか?
  ・「Web2.0」は次のうちどの分野の話題だと思いますか?
   (複数選択可)
    技術/マーケティング/経営/その他
  ・Web2.0を動物やスポーツに例えると?
 (-- 以上「Web担当者 現場のノウハウ」より引用しました。 --

 といった具合です。
 
  これに対して”ギョーカイ人”の回答はそれぞれの人によって様々な
 ものでした。同じ様な回答に集中せず、意外にもばらけたものでした。
 
 
● そんな説明でわかるの?
 
  その中で一つおもしろい質問がありました。
  ・「Web2.0」を自分の両親や近所のおばさんに80文字以内で
   説明するとしたら?
 
  上原 仁氏(株式会社マイネット・ジャパン代表、
   近江商人JINBLOG書き手 31歳)
の回答は次の通りでした。

  「みんなで書くインターネット。中学校の学級日誌みたいに、
   みんなが毎日思ったことを書き込んだり、時間割みたいに
   決まった枠に書き込んだりしてみんなで共有する。」
  (-- 以上「Web担当者 現場のノウハウ」より引用しました。 --

   
  「”みんなで書く”って両親おばさんにわかるの?」
  これが私の率直な感想でした。
 
  「”時間割みたいに決まった枠に”とか”共有する”、
   って具体的に何のことかわかるのかな?」
  と思いました。
 
 
● 年の差
 
  ここでハタと気が付きました。私は自分の”両親”である70代半ば
 の世代をイメージしていました。
  しかし、同じ”両親”でも、上原氏の”両親”は
 31+25位=56 50代つまり私自身と同世代!!かもしれません。
 
  ”ギョーカイ人”の世代交代をこんな形で知らされるとは、思っても
 みませんでした。
 
  ちなみに上記の質問に対する私の回答は、次の通りです。
 (著名人の回答に影響されないように、アンケート結果を読む前に
  私自身の回答をノートに書いておきました。)
  
  「最近のインターネットはテレビや電話のように簡単になって
   来たよ。テレビや回覧板では出来なかった老人会や
   旅仲間とのコミュニケーションも毎日できるかもね。」
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 株式会社インプレスR&D
(2) 「Web担当者 現場のノウハウ インプレスR&D」
(3) Web担当者Forum
(4) 株式会社マイネット・ジャパン
(5) 近江商人 JINBLOG
(6) インプレスR&Dセミナー「アクセス解析をサイトマネジメントに活かす」 2006年08月30日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2006年08月31日 01:41 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/182

コメント

コメントしてください




保存しますか?