« 台風接近 | メイン | 8月・9月のIT関連 展示会・セミナー情報 »

2006年08月10日

越谷市大泊観音の盆踊り

大泊の観音様 昨夜(8月9日)は私の地元・埼玉県越谷市の大泊(おおどまり)観音の盆踊りが
行なわれました。

 前夜の時点で昨日は一日中雨の予想で、実施が危ぶまれました。実際、昨日の朝の段階では実行委員会から中止の発表がなされたということです。

● 雨に強い大泊観音の盆踊り

 その後台風の通過とともに天気が持ち直し、昼頃には日差しが
戻りました。雨量も予想されたほど多くは無く、再び実施に転じた
模様です。
(実行委員会からは中止撤回の発表は無かったようです。)

 大泊観音、正式な名称は慈眼寺(じげんじ)の盆踊りは
毎年8月9日と決まっており、かなり昔から行なわれていたようです。
 その様子を描いた絵(100年位前?)がこのお寺の本堂に
飾られています。

 実行委員会から地元消防団に警備および交通整理の要請が
あり、出動してきました。これも毎年恒例のことです。

 それにしても、大泊の観音様の盆踊りは雨に強いなぁ、と思います。
私が知っている限り、ここ20~30年で中止になったことは一度も
ありません。
 
 
● 観音様のご利益(りやく)
 
 早くから中止が予想されたため、出足は例年の半分以下という
状況でした。それでも地元・大泊をはじめ平方(ひらかた)・
上間久里(かみまくり)・船渡(ふなと)など近隣から多くの方が
お祝いに来てくださいました。

 「さすが観音様のご利益だな」と消防団の仲間と話をしました。
 
 
 昔は観音様の盆踊りが終るとお盆を迎え、夏もピークを過ぎたなぁと
感じたものです。
 ここ20年ほどは、これからが夏本番だなぁ、という風に感じ方も
変わりました。

投稿者 もりた : 2006年08月10日 00:34 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/170

コメント

コメントしてください




保存しますか?