« Windows XPを飛び越えWindows Vista、さらにWindows Liveへ | メイン | 台風接近 »

2006年08月06日

「ソフトウェア開発の名著を読む」

4色咲いた朝顔 ある書店のレジで支払をしていると、標記のタイトルが目に
入ってきました。
 
 「ソフトウェア開発の名著を読む」 柴田芳樹(著) 技評SE新書
 
 技評SE新書という新しく創刊された新書版シリーズの1冊の
ようです。

■ 多くの方にソフトウェア開発について知っていただきたい
 
  私がここに、この本をご紹介する理由は、ソフトウェア開発について
 多くの方に理解していただきたいと考えるからです。
 
  先日の記事でも申しましたが、最早インターネットをはじめとする
 ITと無縁のビジネスはほとんど無いと考えています。
 
  IT特にWebを中心としたインターネットの世界では、次々に新しい
 サービスが誕生しており、最新のWeb技術やビジネスモデルにのみ
 注目が集まりがちです。
 しかし
 
    このようなサービスの根幹を支えているものはソフトウェアであり、
   それを開発するソフトウェア技術者である

 
 と考えています。
 
 
■ 柴田氏が挙げるソフトウェア開発の名著8冊
 
  この本の中では、著者である柴田芳樹氏が影響を受けたという
 名著8冊が紹介されています。
 
  ・「プログラミングの心理学」 ジェラルド・M・ワインバーグ(著) 毎日コミュニケーションズ
  ・「人月の神話」 フレデリック・P・ブルックス、Jr.(著) ピアソン・エデュケーション
  ・「ピープルウェア」 トム・デマルコ/ティモシー・リスター(著) 日経BP
  ・「デッドライン」 トム・デマルコ 日経BP
  ・「ソフトウェア職人気質」 ピート・マグブリーン(著) ピアソン・エデュケーション
  ・「達人プログラマー」 アンドリュー・ハント/デビッド・トーマス(著) ピアソン・エデュケーション
  ・「コードコンプリート」 スティーブ・マコネル(著) 日経BPソフトプレス
  ・「プログラミング作法」 ブライアン・W・カーニハン/ロブ・パイク(著) アスキー

 
 
■ ソフトウェアはが作る
 
  上記の本のうち、最初の4冊はソフトウェア開発の「人」的な側面に
 ついて書かれています。
 
  これらの著作や、柴田氏も述べていますが、
  
 ・ソフトウェアをどれだけ短期間、すなわち低コストで開発できるか(生産性)
 ・如何にして不具合の少ない製品をリリースするか(品質)
 ・他に例の無い優れた操作性・斬新なサービスを提供できるか
 
 といったことに最も深く関係するのが、開発者そのものなのです。
 
 
  詳しくは柴田氏の本「ソフトウェア開発の名著を読む」をお読みください。
 そして出来れば上記名著の中から1冊でも、お読みいただくことを
 お勧めします。
  実は私自身も上記名著は1冊も読んだことがありませんので、
 これをきっかけにぜひ読んでみたいと思っています。
 
  ソフトウェア開発に直接携わらない方は、最初の4冊の中から、
 IT関連ビジネスに関わる方は最初の6冊の中から、お選びいただくと
 よいかと思います。
 
  ソフトウェア開発者の方は、技術書以外の本を読まない方が多いように
 思いますが、ソフトウェア開発の仕事を進める上で上記8冊ともそれぞれ
 非常に重要な示唆を与えるものと思います。
  この機会に是非お読みいただくことをお勧めいたします。
 
                      テクノラティ タグ:
 
 
 
 冒頭に掲載した写真は記事の内容とはまったく関係がありませんが
ひと月前に入谷の朝顔市で購入してきた朝顔です。
 お店の人は4色咲くと言っていたのに、はじめは3色しか咲かず
心配していましたが、今日4色の意味がわかりました。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 「ソフトウェア開発の名著を読む」 柴田芳樹(著) 技評SE新書
(2) 「ITアーキテクト」 ~ KDDI 情報システム本部長 繁野 高仁氏の講演から 2006年04月03日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 企業向けパソコン講座に関する一考察(1) 2006年07月26日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(4) 企業向けパソコン講座に関する一考察(2) 2006年07月26日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2006年08月06日 23:59 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/168

コメント

『ソフトウェア開発の名著を読む』著者の柴田芳樹です。
その後、8冊のうち、どれか読まれたでしょうか。
読後の感想もお願いします。

投稿者 柴田芳樹 : 2006年10月30日 21:53

 柴田様、はじめまして。コメントありがとうございます。

 「プログラミングの心理学」を読み始めたのですが、
いつのまにか"積ん読"状態になっています。
 お恥ずかしい限りです。読み終わりましたら感想を
書かせていただきます。

投稿者 もりた : 2006年10月30日 22:53

コメントしてください




保存しますか?