« リアルでの買い物 | メイン | リムーバルディスクの自動再生 »

2006年08月04日

ウィルスバスター2006の障害

 教室で使用している講師用のパソコンに2~3日前から異常が発生して
いました。

 セキュリティ対策ソフトであるウィルスバスター2006のアップデートが
繰り返し実行される
、という現象です。

 
■ アップデートと再起動が繰り返される
 
  障害の概要は次の通りです。
 
  ウィルスバスター2006を自動更新の設定にして使用していると
 パソコン起動(インターネット接続?)から数分後に自動アップデート
 (ウィルスパターンファイルの更新)が始まります。
パソコン起動(インターネット接続?)から数分後に自動アップデートが開始される

  ダウンロードとインストールが自動的に行われた後、パソコンの再起動
 を促すメッセージが表示されます。
ダウンロードとインストール後、パソコンの再起動を促すメッセージが表示される

  「はい」を押してパソコンを再起動します。
  すると再起動後、数分して再び自動アップデートが開始されます。
  
  以降、上記と同様の現象が繰り返されます。
  
  
■ 対策
 
  このパソコンには以前からいくつかの異状があったため、上記の異常も
 パソコンに原因があると思って放置していました。
  さすがに毎回、再起動を促すメッセージが表示されるのはうっとうしい
 ので開発・販売元であるトレンドマイクロのホームページを見ると
 次の情報が掲載されていました。
 
  ・ウイルスバスター2006 ファイアウォールモジュール ビルド1098
のアップデートが繰り返し実行される [Solution ID 2059750]

   
   
■ 注意事項
 
  さっそく、上記ページに記載されているリンクより、最新版のプログラムを
 ダウンロードし、再インストールを実施しました。
  その結果、異常は解消されました。
  
  なお、再インストールの過程でシリアル番号の入力が求められますので
 予め控えておく必要があります。
 
  また再インストール作業は、プログラムそのものをインストールし直すこと
 になります。
  要領はプログラムのアップグレード(例:ウィルスバスター2005から2006へ
 アップグレードする)の時と同じです。
 
 
■ 繰り返されるセキュリティ対策ソフトによる障害
 
  パソコンを使用していると数々の障害に遭遇します。大きいものから
 小さなものまで、様々です。
  原因もまた様々ですが、パソコンを脅威から護るために導入しているはずの
 セキュリティ対策ソフトによる障害も、時々発生しています。
 
  参考のために、それらの中から私が遭遇したものを掲載いたします。
 (下記の関連情報をご覧ください。)
 
                      テクノラティ タグ:
 
 
 
--- 関連情報 ---
(1) トレンドマイクロ 製品Q&A
  ウイルスバスター2006 ファイアウォールモジュール ビルド1098の
   アップデートが繰り返し実行される [Solution ID 2059750]

(2) ソースネクスト社「ウィルスセキュリティ」の障害について 2005年12月31日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 「ウィルスセキュリティ」の自動バージョンアップによる障害 2006年02月20日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2006年08月04日 17:30 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/165

コメント

コメントしてください




保存しますか?