« らくらくホームページ | メイン | 震災の記憶 »

2006年06月11日

神戸・淡路島 個人旅行

 昨日と今日の1泊2日で、関西方面へ旅行に行ってきました。
男6人のグループで、年1回の恒例行事となっています。

 1日目は神戸市内観光の後、有馬温泉に泊まりました。
 2日目は明石海峡大橋を通って淡路島に渡り、そのまま
淡路島を縦断して鳴門のうず潮を見る、という強行スケジュールでした。

■ 2日間の旅行で最も印象深いことは、地元の方々の阪神・淡路大震災に
 対する思いについてのことです。

  2日間案内をしてくれたタクシーの運転手さんも、震災でお父様を
 亡くされたそうです。
  震災から11年、あの時の悲しみや教訓を忘れてはいけないという
 思いがある一方、日常生活の中でその記憶や意識が徐々に薄れていく
 こともまた事実だとおっしゃっていました。

  そんな思いを他所(よそ)から来た我々にも伝えたくて、神戸港観光の際
 神戸港震災メモリアルパークへ案内してくれました。

  写真は、”メリケン波止場”近くの海岸を、震災で壊れた時のまま
 保存している震災メモリアルパークの様子です。

投稿者 もりた : 2006年06月11日 23:53 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/124

コメント

コメントしてください




保存しますか?