« Winny開発者へのインタービュー記事より | メイン | LinuxWorld Expo/Tokyo2006 »

2006年05月31日

ワンタイムパスワード

 ジャパンネット銀行から下の写真のようなトークン
(ワンタイムパスワード生成機)が送られてきました。
ジャパンネット銀行から送られてきたワンタイムパスワード生成機(RSAセキュリティ社製)

 インターネットでの振込の際、今までは本人確認のために
予め配られていたIDカード(紙)に書かれた番号を入力して
いました。
IDカード。乱数表のように使う今迄はIDカード(左の写真)に書かれた番号を入力していた

 今度からこの生成機に表示される番号(パスワード)を入力
することになったそうです。
今後はワンタイムパスワードを入力する

 この機器は60秒ごとに新しいパスワードを表示します。
 
 頻発する銀行口座やクレジットカードにまつわる詐欺事件を
きっかけとして考案された新しい防御策の1つです。

 なおこの機器はアメリカに本社を置くRSAセキュリティ
(RSA Security Inc.)という会社の製品で、日本では
三井住友銀行が、いち早く導入を決めたことで有名になりました。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) ジャパンネット銀行 ワンタイムパスワードのご案内
(2) RSAセキュリティ株式会社(日本法人)
(3) 三井住友銀行 ワンタイムパスワード

投稿者 もりた : 2006年05月31日 23:31 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/117

コメント

コメントしてください




保存しますか?