« 「Web 2.0」と「SOA」 | メイン | SES 2006(SEM および SEO に関する展示会) »

2006年04月19日

社長と店長のための「ブログ道」~久米繊維工業株式会社 社長 久米信行氏の講演より

東京・池袋にある東京芸術劇場 東京・池袋にある東京芸術劇場にて、ネット通販で月商300万達成を目標とする勉強会「3万ドル倶楽部」が開催されました。

 本日の講師は「ブログ道」の著者である久米繊維工業株式会社 社長 久米信行氏でした。

 講演の概要をお伝えします。

■ タイトル

 社長と店長のための「ブログ道」


■ 要旨

 ブログは中小企業にとってマーケティングのための最適な道具であり
ブロガーを中小企業の味方につける”ことが重要である。

 そして”早く始めて、長く続けた人が有利である

ということを話されました。

 そのために”全社でブログを始める”等の方策についてお話されました。

 詳しくは、久米信行氏の著書をご覧ください。


 本日のお話の中で、特に次の2点が印象に残りました。

■ 1つめは、”ブログで変わるネット社会”ということで、
  技術、主役、中身、信用、統制、組織、環境 等について
 論じていらっしゃいます。

 中でも ”組織:よりオープンな社会を経て、気の合う小集団
 という予測には、私も同感です。

 私事になりますが、昭和31年に埼玉県越谷市(こしがやし)で生まれ
現在も在住しています。
 子供の頃の越谷は、農村地帯で自然が豊かでした。
人間関係もおおらかで、農繁期には近所同士助け合うコミュニティが
存在していました。
 その後、東京のベッドタウン化とともに近所同士の付き合いは
希薄化しつつあります。

 そこで、ブログやSNS(mixiなど)等のITツールを
利用して、近所付き合いの輪を何とか取り戻せないか
と考えております。


■ 久米社長のお話でもう1つ印象に残ったことは

”燃え尽きないための「吾唯知足」”というお話です。

 この10年来のインターネットブームに
初期の頃からどっぷりつかった人の中には
さあこれからというこの時期、既に燃え尽きていて
とてももったいないと氏はおっしゃっています。

 そうならないために
テーマを絞り、世の為・人の為より自分が愉しみ、オンリーワンを目指す
ことを説いていらっしゃいます。

 そしてブログの読者数を最大化することよりも
生涯のブログ縁者を200人位とするのがよいのではないか
とおっしゃっています。


--- 関連情報 ---
(1) 「ブログ道」 久米信行(著) NTT出版
(2) 久米信行氏ブログ ~ 久米 信行「Tシャツ道」日記
(3) 久米繊維工業株式会社 ホームページ
(4) ソーシャル・ネットワーキングサイト [mixi(ミクシィ)]
(5) 越谷市ホームページ
(6) 「ブログ道」 2006年4月1日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(7) 「3万ドル倶楽部」 ・・・ ネット通販で月商300万達成を目標とする勉強会

投稿者 もりた : 2006年04月19日 23:59 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/93

コメント

コメントしてください




保存しますか?