« パソコンの日本語入力方法 | メイン | ウェブおよびブログ関連書籍 »

2006年03月25日

電子入札のパソコンサポート

 ホームページをご覧になったお客様からお電話をいただき、出張サポートのご依頼をいただきました。

 ご用件は、立川市および昭島市への電子入札の資格審査申請のサポートです。有効期限内に継続申請手続きを行なわなかったため入札参加資格を喪失してしまい、再び新規申請の手続きが必要になってしまったということです。

 ここで、電子入札について簡単にご説明します。

 東京都下にある市区町村のうち50自治体(注1)では、平成17年4月より「工事」および「物品」の調達を、インターネットによる競争入札で実施しています。(これを「電子調達」といいます。”調達”はお役所から見た言葉で、業者さんから見ると”入札”になります。)
(注1) 平成18年1月11日現在の数字。「東京電子自治体共同運営 物品買入れ等競争入札参加資格申請の手引き:三版」より引用。

 入札参加を希望する業者は入札参加資格を取得する必要があり、申請(資格審査申請)手続きを行ないます。資格審査申請の事前準備として次の作業があります。
   1. パソコン等の準備
   2. 電子証明書の取得
   3. ソフトウェアのインストール
    (1)電子調達システム クライアントソフト
    (2)Java実行環境

 これらの作業を行なうためには、かなりのパソコンスキルが必要です。「電子調達」の目的は”事業者の利便性向上、入札プロセスの透明性・公平性の確保”といわれていますが、”業者のふるい落としが1番の目的ではないか”という人もいます。


 私どもはパソコン、インターネットに不慣れなお客様のために、電子入札に関するサポート(詳しくはこちら)を行なっています。お客様の会社、ご自宅に出張いたします。お気軽にご相談ください。

  お問い合わせ先: IT屋もりた 電話 03(3807)4505


 入札参加資格の有効期限は切れていませんか? もう一度ご確認ください。

--- 関連情報 ---
(1) 東京電子自治体共同運営サービス
(2) IT屋もりた 電子調達に関するサポート


総務部の格闘日記さんに、電子入札に関連する記事がありますので、リンクいたします。 2006年3月28日

投稿者 もりた : 2006年03月25日 01:25 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/70

このリストは、次のエントリーを参照しています: 電子入札のパソコンサポート:

» 電子入札動かず! from 総務部の格闘日記
お疲れ様です。 昨日、研修所のある沼津から、松本に帰ってきた、総務部ノリオです。 最近、電子入札の調子がおかしい。 今日も、ログインできたり、できなかったり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年03月28日 01:07

コメント

1. パソコン等の準備
   2. 電子証明書の取得
   3. ソフトウェアのインストール
    (1)電子調達システム クライアントソフト
    (2)Java実行環境

これいざとなったら、出来るかな?と感じました。
様々なサポトをされていますねえ。。
ウチでは、飽くまで個人専門サポトです。
法人受注しても、肝心なサポトスキルが無いので
これまた困ったモンです。トホホ。
折角注文来ても、ウチではちょっと と相成ってしまいます。

投稿者 p : 2006年03月26日 13:06

p さん、いつもコメントありがとうございます。

> 様々なサポトをされていますねえ。

パソコンサポート業を始める時(2002年頃)私のように後から参入する者がパソコンスキルだけで勝負するのは、先行者にかなわないと思っていました。

> これいざとなったら、出来るかな?と感じました。

当局(東京電子自治体共同運営)から情報公開されていますので、パソコンサポートを仕事としている方なら、すごく難しいというわけではありません。但し、制度そのものも書かれた膨大な量のマニュアルを読まなければなりません。

投稿者 もりた : 2006年03月26日 14:52

コメントしてください




保存しますか?