« 中小企業のためのWebマーケティングとSEO対策セミナー | メイン | 電子入札のパソコンサポート »

2006年03月24日

パソコンの日本語入力方法

 今日は、パソコンの日本語入力方法について述べたいと思います。

 私どもの教室のお客様(生徒さん)は、パソコンが初めての方、経験の短い方が圧倒的に多く、年齢的には40代半ば以上の方が9割以上を占めます。

 パソコン初心者にとって一つの山はなんといっても、文字の入力です。パソコン利用のあらゆる場面に文字の入力が登場するからです。

 中でも日本語入力を習得する場合、入力方法として「ローマ字入力」、「かな入力」のどちらで習うかを選択する必要があります。両方出来ることに越したことはないのですが、現実的にはどちらか一方できればよいというのが、常識になっていると思います。(私自身も「ローマ字入力」を先に覚えてしまったので、「かな入力」は非常に苦手です。


 私どもでは「ローマ字入力」、「かな入力」の選択について、次の様な観点からアドバイスしています。

(1) お客様の経験(ワープロ、パソコン、携帯メールなど)をお聞きした上で、お客様自身に選択していただくようにしております。
 といっても、「ローマ字入力」も「かな入力」も初めての方にお聞きしても、選択するのは難しいと思いますので、ご自身から「ローマ字入力」でやりたい、「かな入力」でやりたいとおっしゃる方以外は、お客様の過去の経験や、入力のご様子を見てアドバイスすることにしています。

(2) 「英数文字」の入力頻度の多いメールやホームページ制作(注1)などを習いたいという明確なご希望をお持ちの場合は、「ローマ字入力」の方が有利であることをお伝えし、短い文章の入力を「ローマ字入力」と「かな入力」の両方で経験していただいた後、”難しくなかった(違和感の少なかった)方”を選んでいただくようにしています。”難しくない方”という聞き方をするのは、初心者の方にとっては「ローマ字入力」も「かな入力」もどちらも未経験であり”簡単な(楽な)方はどちら?”とお聞きすることが無意味だからです。

(注1) ホームページ閲覧では日本語によるキーワード検索が一般化しており、「英数文字」入力の必要性は非常に少なくなってきているように思います。アドレス帳へのメールアドレス記入や、ホームページ制作ソフトによるHTMLソースの編集など、「英数文字」入力の場面は限られた用途のみに減少しつつあります。ブログも初期設定を除き、記事の投稿だけであれば日本語入力のみで可能です。


 一方で若い方はパソコンをあまり使わない方が多く、むしろ「かな入力」の方が向いている(「ローマ字入力」に向いていない)方が結構いらっしゃいます。これは携帯電話の文字入力が「かな入力」であり、パソコンの文字入力の経験が少ない方に見受けられる傾向です。このような若い方が増えているように感じます。

 なお、パソコンサポートをされている p さんのブログ関連する記事「入力方法の是非」がありますので、ご紹介します。

投稿者 もりた : 2006年03月24日 03:34 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/69

コメント

はじめまして。福岡県内で熟年パソコン教室を開いておりますpasoと申します。Pさんのところからやってきました。
お若い方を相手することはほとんどないので 「携帯電話に親しんでいるがゆえのかな入力」 というのは気づきませんでした。
私も入力方法について記事を書いていますので、よろしければご覧下さい。
http://jukunenpc.blog36.fc2.com/blog-entry-35.html

投稿者 paso : 2006年03月24日 13:38

paso さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

私共もパソコン教室を開いており、時々20代、30代の方もお見えになります。
そのような方を見ていると「きゃ」=KYA や「きっと」=KITTO、「いっか」(一家)=IKKA 等を入力出来ない方が結構いらっしゃいます。携帯電話では小さい文字も含めて、何でも1文字ずつ入力するので、その影響ではないかと思っています。(携帯電話の文字入力はパソコンの「かな入力」とほぼ同じ様に思います。)

今後とも面白い話題を書いていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

投稿者 もりた : 2006年03月24日 20:35

はじめまして。
pasoさんと同じくpさんちからたどってきました。
pさんと同じくパソコンの出張修理をしてます。

かな入力を指導する場合は、「ローマ字への戻し方」も教える必要があります。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/05/vs_7f8f.html
ローマ字入力の人とパソコンを共有する場合、それが揉め事の種になるからです。
なんだかんだでまだ家庭内は一人一台体制になっていないところが多いので、そういうくだらないことで家族からやる気をそがれてしまうことがあるのです。
ですので、そこはきちんと押さえておいてもらった方がいいと思います。

投稿者 ささもと : 2006年03月27日 11:05

ささもと さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

> かな入力を指導する場合は、「ローマ字への戻し方」も教える必要があります。

 パソコンは初めてと言う方が多いので、「ローマ字への戻し方」を教えるのも困難です。それよりもご自分専用のパソコンを買う(買ってもらう)ようアドバイスしています。
 私の方で関わることが可能な場合は、ユーザアウントを別に作成して「かな入力」に設定して差し上げることもあります。
 教室のパソコンは別々のユーザアカウント(「ローマ字入力」と「かな入力」)を作成してあります。

 今後とも、よろしくお願いします。

投稿者 もりた : 2006年03月27日 17:04

コメントしてください




保存しますか?