« ブログマーケティングとブログSEOテクニック | メイン | パソコンの日本語入力方法 »

2006年03月24日

中小企業のためのWebマーケティングとSEO対策セミナー

 中小企業庁が発行している「e-中小企業ネットマガジン」を見て、中小企業基盤整備機構による「中小企業のためのWebマーケティングとSEO対策セミナー」に参加しました。

 開始1分前に会場に入ると、既に100名を超える受講者で満席のため、最後部に設けられた椅子席(机無し)に座って聴くことになりました。

 講師を務められたのは、有限会社 アイ・リンク・コンサルタント 代表取締役 加藤忠宏様です。加藤様は教師のご経験が長く、現在も中小企業大学校講師等を務めていることもあり、大学の講義のような独特の話し方をされることが、印象に残りました。


 講演内容は
・Webマーケティングと最新需要動向

・初心者に優しい検索エンジン対策
について、それぞれ2時間ずつご説明していただきました。

 時間の関係で1時間しかお話を聞くことが出来ませんでしたが、その分析結果には随所に教育に携わっていた方(いわゆる学者ならではの視点を感じました。
 いくつかの例を挙げると
・商品のネット特性
 メロン、スイカのネット売上のピークは6月 = リアル世界の売上のピーク(7月) - 1
 (ネットの売上のピークは、リアル世界のピークより1ヶ月早いと考えるべきだそうです。)
・白桃をネット販売する場合、産地は次の何処にするのがよいか
  岡山、和歌山、山梨、福島、山形
 正解は「山梨」だそうです。(理由はネットユーザの居住地の分布に関係があります。


 最近、ウェブやブログ、マーケティングをテーマとしたセミナーが毎日のように、あちこちで開催されています。今後10~20年という時間をかけて、リアル世界の卸売・小売業の何割かがインターネット経由による取引に変わっていくのではないかと予想しています。(個人的には3割以上5割以下と予想しています。根拠はありません。)
 8~9年前から始まったこの動き(ネットによる商取引)は、富士登山に例えるならまだ2合目から3合目といったところではないかと思っています。

投稿者 もりた : 2006年03月24日 01:34 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/68

コメント

コメントしてください




保存しますか?