« OCRソフト | メイン | 荒川区・大連市中山区 友好都市調印式 »

2006年03月08日

パスワードを忘れました

 昨年サポートをさせて頂いたお客様のセキュリティ対策ソフトの使用期限が近づいて来たので、一年ぶりに訪問させていただきました。

 セキュリティ対策ソフト(注1)の契約更新手続きのサポートと、いくつかのご質問に対してご説明させて頂きました。クレジットカードによる支払をご希望されないので、パッケージソフトを用意して持参しました。

 セキュリティ対策ソフトを使用する場合、使用開始時にユーザ情報の登録(注2)を行ないます。そして契約更新手続きを行なう場合は、使用開始時に登録したユーザ情報(メールアドレス、お客様番号、パスワード等)が必要になります。

 お客様にパスワードをお聞きしたところ、わからないというお返事でした。昨年も私が担当したのですが、私どもではパスワードなどの情報はお客様自身に管理していただくようにしております。
 そこで継続(契約更新)ではなく新規の手続きをすることに方針転換して作業を進めることにしました。ソフトを一旦アン・インストールし、新しいシリアル番号の入ったソフトをインストールし使用開始手続きを行ないました。(注3)


 1年に1回ではどうしてもパスワードなどの登録情報は(保管場所も含め)お忘れになってしまう方が多いようです。ソフトの入ったCDや説明書は残してあり、パスワードだけわからないというお客様が比較的多いように思います。
 これは
サポートした人が、何が重要で、残しておかなければならないものは何か、ということを伝えきれていない事が1つの理由ではないかと考えます。ソフトウェアの場合、プログラムや説明書は日々新しくなります。インターネットでいつでも入手出来ますので、紛失あるいは捨ててもあまり問題にはなりません。

 私どもパソコンの教習やサポートを仕事としている者の力不足かな、と反省しております。


--- 注記 ---
(注1) 最近は1つのソフトでウィルス対策、ファイアウォール、情報流出保護などの機能を備えたソフトがほとんどですので、ウィルス対策ソフトという呼び方は実態を表わしていません。セキュリティ対策ソフトと呼ぶことにします。

(注2) セキュリティ対策ソフトメーカによって、使用開始手続きの呼びかたは様々です。トレンドマイクロ(ウィルスバスター)では「オンラインユーザ登録」、ソースネクスト(ウィルスセキュリティ)では「利用開始手続き」といいます。

(注3) お客様番号、パスワードなどを忘れた(紛失した)場合の対応は、いずれのソフトメーカも、登録されているメールアドレスに通知して教えてくれたり、パスワードを再発行してもらえるようになっています。新規の手続きでは使用期限を引き継ぐことが出来ませんので、あまり良い手段とはいえません。今回は使用期限が残り数日でしたので、この方法を採りました。

投稿者 もりた : 2006年03月08日 01:28 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/64

コメント

1年に1回ではどうしてもパスワードなどの登録情報は(保管場所も含め)お忘れになってしまう方が多いようです

逆の立場なら、ちゃんと紙に残しているかな?1年経つと不明ですよネエ。

何が重要で、残しておかなければならないものは何か、ということを伝えきれていない

曖昧にサポト完了してるケスもあるかもです。パスワドは紙に書いて持ってて下さい、と一応言いますけども。。

投稿者 p : 2006年03月12日 14:03

p さん、コメントありがとうございます。

私はIDかパスワードのどちらか一方を紙に、もう一方を電子データとして保管しています。
と言っては見たものの、今日e-Taxの暗証番号をどこに保管したか思い出そうとしましたが見つかりませんでした。
あまり説得力がありませんね。今年は紙で申告することになってしまいました。

投稿者 もりた : 2006年03月13日 21:39

コメントしてください




保存しますか?