« 笠間稲荷神社 | メイン | SSL証明書を持つサイトも信用出来ない »

2006年02月14日

ブログマーケティング最新動向セミナー

 株式会社インプレス インターネット生活研究所主催による「ブログマーケティング最新動向セミナー」を受講してきました。この分野の最前線で活躍されている4人のスピーカーの話を一度に聞けるとあって、100名を超える参加者で埋まりました。

 ブログマーケティングとはその名の通りブログを商売に生かすこと、あるいはその方法を模索し決定することだと思いますが、一口にブログマーケティングと言っても様々な分野があります。今日はそれぞれの分野でご活躍されている異色の方が講師として一同に会し、有意義なセミナーでした。インプレスさんの開催概要の資料から講師のお名前・所属を転記させていただきます。(発表順)

  ・株式会社カレン 広報部長  四家 正紀氏
  ・デジタルメディアストラテジーズ 代表  織田 浩一氏
  ・ビーコンコミュニケーションズ株式会社 デジタル部 ディレクター  渡辺 英輝氏
  ・株式会社テクノラティジャパン マーケティングマネージャー  山崎 富美氏


 なかでもテクノラティジャパン 山崎氏による「CGMで見えない顧客の声をくみ上げる」というお話が私にとって非常にインパクトがありました。(※ CGM: Consumer Generated Media、 CGMについては 本記事末尾の関連サイト (8) および (9) に詳しく解説されています。

 氏がお勤めのテクノラティジャパンは社名と同じ”テクノラティ”という日本語ブログ検索ポータルサイトを運営しています。今日はテクノラティの「ブログ検索」と「検索結果の分析」についてお話をされました。
 「ブログ検索」というジャンルはなんとなく目や耳から入ってきていましたが、今日始めて意識して説明を聞きました。
 テクノラティは単なるブログ専門の検索エンジンではなく
  ・ブログ上で書き手(ブロガー)は何について書いているのか
  ・読み手はそれに対してどう評価しているのか(良い・悪いなど)
  ・結果として 今ブログではどういう話題で盛り上がりどのブロガーの記事がよく読まれているのか
ということを確認できるリアルタイム検索エンジンということです。
テクノラティのサイトをオープンすると「今、最も検索されている話題」トップテンが表示されているのはその象徴です。

 「ブログ検索」についてさらに詳しい説明がありましたが特に「タグ検索」という言葉を初めて聞きました。例えば「弁当」という言葉でテクノラティの「キーワード検索」と「タグ検索」でそれぞれ検索してみて下さい。(テクノラティのトップページにあるリアルタイムブログサーチの検索オプションをクリックします。)
 「キーワード検索」では645,752件の検索結果が表示され、弁当とは関係なさそうなものまでヒットしてしまいます。
 一方「タグ検索」では検索結果は1,039件にとどまり、弁当の写真付きだったり弁当そのものを話題にしたブログが検索されます。(検索結果件数は 2006年 2月14日 23:00前後のものです。)

 山崎氏のもう1つのお話である「検索結果の分析」は、テクノラティで収集したブログデータを使って市場分析を行い、如何にマーケティングに役立てるか、分析を行なう上での留意点や分析事例について説明していただきました。詳細は割愛させていただきます。


--- 関連サイト ---
(1) 株式会社インプレス インターネット生活研究所
(2) ブログマーケティング最新動向セミナー 開催概要
(3) 株式会社カレン
(4) アドイノベーター/デジタルメディアストラテジーズ
(5) ビーコンコミュニケーションズ株式会社
(6) 株式会社テクノラティジャパン
(7) BlogPeople
(8) Hotwired Japan / Column & Interview / 藤元健太郎の「ITビジネス原論」 - 第14回 メディア再編時代の鍵を握るCGM
(9) NIKKEI NET IT-PLUS インターネット-連載・コラム 第4回 SNSからCGMへ――個人が力を持つ時代に

投稿者 もりた : 2006年02月14日 23:22 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/53

コメント

コメントしてください




保存しますか?