« パソコンサポート | メイン | BSが見たい »

2006年02月04日

DVD再生停止

 先日DVDドライブ増設のお手伝いをさせていただいたお客様から電話があり、DVDで映画を見ていると開始から1時間位で止まってしまったのだが、どこかパソコンに異常があるのかという問合せをいただきました。パソコンを2台お持ちなのですが2台とも1時間位で停止するいうことです。

 そういうことが起きても不思議ではないと思いましたが、いい加減な回答は出来ないので状況を見に行くことにしました。私自身あまりDVDビデオを見ないのでよくわからないのですが、このような一般の方が持つ素朴な疑問に対して鈍感なことは専門家の悪いところだと思います。訪問してお話を伺うとお電話の後パソコンをそのままにしておいたところ、停止していたDVDの再生がいつのまにか再開していたということです。現象が再現するまで時間がかかるので問題となったDVDを1枚お借りして持ち帰り、自店のパソコンで再生してみることにしました。
 すると約2時間のビデオは一度も停止することなく最後まで見ることが出来てしまいました。そこでよくDVDビデオをご覧になっている別のお客様のことを思い出し、電話で質問することにしました。
 「DVDビデオを見ていて、映像の動きがカクカクしたり、音声が飛んだ経験はありませんか?」
 お客様「ある。最新のWindowsXPパソコンで。レンタルビデオの場合、同じ映画で別の媒体(板)に交換してもらうと、きちんと見れるという経験を何回かしている。」という答えでした。この答えをそのままこちらのお客様への回答にしようかと思いましたが、もう少しインターネットで調べてみました。その結果いくつかの要因について書かれているホームページ(「IT-Light DVD再生が不安定、コマ落ちする」)を見つけ、先程の情報と合わせチェックリストを作ることにしました。

DVDビデオ再生中の停止に関するチェックリスト
[パソコンの問題]

1.パソコンの性能が充分か。
 CPU・グラフィックチップ・DVDドライブの性能。簡単に言うとCPUが600MHz以上、DVDドライブが最初から搭載されているWindowsXPパソコンなら大体はOK。
2.パソコンに負荷がかかっていないか。
 アイドル時(何もしていない状態)のCPU使用率が15%未満ならOK。
3.DVDドライブのデータ転送速度が十分速いか。
3-1.(IDEの場合)DVDドライブのデータ転送モードがDMAになっているか。

 DVDドライブが内蔵タイプの場合、データ転送モードがDMAモードになっているか。なっていない場合はDMAモードに変更する。IDEおよびその拡張仕様による接続の場合、データ転送モードにPIOモードとDMAモードがあり、PIOモードはCPUに負荷がかかるのでDMAモードで使用するということです。
(以上「IT-Light DVD再生が不安定、コマ落ちする」より引用
3-2.(USBの場合)USB2.0であること。USB1.1では転送速度不十分。
3-3.(SCSIの場合)SCSI-2または3であること。

 SCSIインターフェイスのDVDドライブは製品としてはあまり見かけません。仮に有った場合でもSCSI-2、SCSI-3ならば問題ありませんが、初期のSCSIでは速度不足です。
4.DVDドライブのレンズが汚れていたり、モータの調子が悪くないか。
 市販のレンズクリーナで定期的に掃除をする。またDVDドライブから異常音が出ていないかよく注意をする。

 レンズに汚れが付着していると映像の表示が乱れたり、データ自体を読み取れなくなることがある。
 「CDやDVDのレンズクリーナの「乾式」と「湿式」の違いは?/デジタルARENA」より引用
[DVDメディア(板)の問題]
5.DVDメディア(板)に傷が無いか。
 傷があると停止したり、データをうまく読めないことがある。メディアの交換が可能な場合は傷の無いメディアと交換してもらう。
[DVDドライブ(装置)とDVDメディア(板)の相性の問題]
6.記録型DVDメディアの場合、ドライブとの相性に問題の無いメディアを購入しているか。
 ユーザ自身で記録が可能なタイプのメディア(DVD-ROM以外のDVDメディア)に記録されたビデオを再生する場合は、DVDメディア(板)とDVDドライブ(装置)との相性も考慮する必要があります。ご自分のパソコンのDVDドライブ装置の仕様(製造メーカ、型番)を調べ、相性に問題の無いメディア(板)を購入します。これは一度調べておけば、いつも同じメディアを購入することで問題を回避できます。なおレンタルビデオ、市販ビデオなど予め記録されたビデオを再生する場合は、この件には該当しません。

 以上のリストを持ってお客様を再訪問しチェックした結果、いずれにも該当しませんでした。お客様の場合は市販ビデオですので上記チェックリストの6.にも該当しません。レンズクリーナ(TDK-DVDLC48G)を準備して行き、クリーニングも行いました。レンズクリーナには乾式と湿式があり、両方のクリーニングをするとよいそうです。(「CDやDVDのレンズクリーナの「乾式」と「湿式」の違いは?/デジタルARENA」より
 その後確認の為にDVDを再生していると途中で停止してしまいました。マウスもキーボードも効かない状態です。これがお客様のおっしゃっていた問題の現象です。この不具合の原因は上記チェックリストには見当たらず、思い当たる原因がすぐに見つからないため、ハードディスクのランプが消えていることを確認のうえ強制的にパソコンの電源を切ることにしました。お客様には強制シャットダウンの方法とビデオ再生ソフトの使用方法を紙に書いて渡し今回のサポートは終了とさせていただきました。後味の悪い結果となってしまいましたが、問題が発生したら即座に対応することでお許しをいただきました。

 今回もいつものことながらお客様から勉強の機会を与えていただきました。またいつもお世話になっているお客様からDVDについて情報をいただき、大きな力を与えていただきました。ありがとうございました。

 本記事は下記の各ページの情報を参考および引用させていただきました。

--- 参考情報 ---
1. IT-Light DVD再生が不安定、コマ落ちする
  http://www.it-light.com/setup/dvd_play/
2. CDやDVDのレンズクリーナの「乾式」と「湿式」の違いは?/デジタルARENA
  http://arena.nikkeibp.co.jp/qa/parts/20050902/113333/

投稿者 もりた : 2006年02月04日 23:59 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/49

コメント

あまりDVDビデオを見ないのでよくわからないのですが

サポトお疲れ様です。わたくしも今回のサポトは出来なかったと思います。普段からDVDビデオに全く興味が無く、勿論そう言った経験もしておりません。

もし宜しければ愚なブログですが、訪問頂きコメント頂ければ嬉しく思います。
拝見し、貴殿は考え方が素敵だなと思いますので、今後も宜しくお願い致します。

投稿者 p : 2006年02月19日 17:17

pさん、コメントありがとうございます。

少し頑張れば出来そうかなというところが
引き受けるか断るかの境目ですが
その時々によっても変わってきます。

また、何回かご依頼いただいていたお客様だった
ということもあります。

投稿者 もりた : 2006年02月20日 01:42

コメントしてください




保存しますか?