« ソフト制作 | メイン | DVD再生停止 »

2006年02月03日

パソコンサポート

 本日は教室はお休みですが、出張サポートのご依頼が3件ございました。トラブルのご相談が2件と出張教習が1件です。本日は私が普段どのようにトラブル対応をしているかその作業内容をご紹介したいと思います。

 1件目は昨年末と今年最初にサポートさせて頂いたお客様からのご依頼で、各種トラブルに関するご相談でした。パソコンを3台ご使用しているのですが数日前から3台ともインターネットに繋(つな)がらなくなってしまったそうです。

 また無線LANで接続しているパソコンの接続が時々切れてしまうこと、さらにWindows98のノートパソコンの起動が非常に遅いこと、以上3点についての原因調査と対処のご依頼を受けました。
 訪問して先ずそれぞれの現象を確認することから始めます。パソコン3台、無線アクセスポイント兼ルータ(無線ルータとします)、モデムを1つずつチェックしていきます。1台目のパソコンの電源を入れると起動直後(Windows起動前)にハードウェアリソース競合の警告が表示されストップしてしまいました。これは事前にお聞きしていない予想外の事象でした。2台目のパソコンは無線LANの接続が時々切断されるパソコンですが、とりあえず通常通り起動します。3台目のパソコン(Windows98)は既に電源が入った状態で、クラスタスキャンの「問題が見つかりました」というメッセージが表示されたところで止まっていました。次にモデムを確認するとLINK、LAN、POWERの各LED(ランプ)が点灯しており、これは正常に動いているようです。最後に無線ルータを見ると、POWERとWANのランプは緑色に点灯していますがDIAG(診断)ランプ(赤色)が点滅(4回点滅後インターバル)の繰り返しでした。このルータはBuffalo社製で点滅の回数で障害原因が判るようになっています。
 次に1つ1つの原因調査と対処に移るのですが、一番お困りになっているインターネット接続不能の問題から取り掛かりました。先程の無線ルータのDIAGランプの点滅4回の意味をマニュアルで調べると「無線LANコントローラの故障」ということがわかりました。この対策は製品を買い替えることしかありませんので一応終了とし、次の問題に移ります。
 2つ目の問題は無線LANの接続が時々途切れることですが無線ルータが故障しているため現象を再現することが出来ません。これもスキップです。
 最後にWindows98パソコンの起動が遅い件ですが、クラスタスキャンの「問題が見つかりました」というエラーメッセージに対して「修復する」というボタンを押しました。すると修復作業が開始されしばらくして「問題が見つかりました」というエラーメッセージが再び表示されてしまいます。これでは時間がかかるのでこれも中断し、システムリカバリという方法があることをご説明し判断をお客様に委ねることにしました。購入していただくおすすめのルータの型番を後でご案内することとし、お客様にはシステムリカバリを行なうかどうかを決めていただき、再度ご連絡いただくことにしました。

 サポート作業はいつもこのような感じで行なっています。皆様のご参考になれば幸いです。

投稿者 もりた : 2006年02月03日 23:05 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/48

コメント

3台ともつながらないとは、このお客は困っていたでしょうね。
ptsさんのブログのコメントから遊びに来ました。
こちらは、大阪でパソコン修理業をしております。

投稿者 p : 2006年02月18日 07:50

pさん、はじめまして。コメントありがとうございました。

> 3台ともつながらないとは、このお客は困っていたでしょうね。

12月にウィルスセキュリティの不具合の件でサポートさせていただいたので、今回もその原因で接続できないと思っていたそうです。無線ルータの故障と特定して差し上げたので、後はご自分で対処されているようです。

投稿者 もりた : 2006年02月18日 15:25

コメントしてください




保存しますか?