« DVDドライブ増設で再び冷や汗! | メイン | 3万ドル倶楽部2006年1回目 »

2006年01月16日

DVDドライブ増設(続報)

 前回の記事(DVDドライブ増設で再び冷や汗!)の続報をお伝えします。外付けDVDドライブを増設したところ、元々内蔵されていたCDドライブと増設した外付けDVDドライブがともに認識できなくなってしまった(マイコンピュータに両ドライブとも表示されなくなった)ところまで前回お伝えしました。

 ネット上のパソコンQ&A情報(OKWaveなど)から、マイクロソフトのサポート技術情報 文書番号:320553の情報が最も関連性が高いことがわかりました。本日お客様のお宅を再訪問し作業させていただきました。

 外付けDVDドライブはパソコンから取り外し内蔵ドライブを先に認識させることにしました。マイクロソフトのサポート技術情報:320553のポイントは、レジストリエントリを削除し、パソコンを再起動することです。そのとおり操作すると内蔵ドライブを認識することができました。引き続き外付けDVDドライブのセットアップを行うとこちらも認識できるようになりました。

 前回のようにWindowsが起動しなくなる危険性があるので、上記の作業を始める前にWindowsXPのインストール用起動ディスクを作成しておくことにしました。マイクロソフトのサポート技術情報 文書番号:880422 にアクセスし、所有するパソコンのOSのバージョンを選択しダウンロードします。パソコンにフロッピディスクをセットしダウンロードしたファイルを実行すると、起動ディスクが作成出来ます。

 最後にお客様の本来の目的であるDVD再生を確認し、操作方法をご説明しました。このDVDドライブ(BuffaloのDVSM-X516U2)には Sonic JapanのCine Player 2 というDVD再生ソフトが付属しており、再生の開始、停止および音量の変え方をご説明しました。


 今回もまたCD/DVDドライブの認識不良という問題について勉強させていただきました。この問題は既知の不具合でかなり知られているようです。今回のようにレジストリを変更する場合は予めレジストリのバックアップ(全体または変更部分のみ)をとっておくことが大切です。またWindowsXPのインストール用起動ディスクを作成しておくことも重要です。

最後に関連情報を掲載しておきます。

マイクロソフト サポート情報 文書番号:320553 「Windows XP のインストール後、CD-ROM ドライブまたは DVD-ROM ドライブが表示されない」

マイクロソフト サポート情報 文書番号:880422 「Windows XP のインストール用起動ディスクを入手する方法」

質問するなら、日本最大級のQ&Aサイト OKWave

プレクスターホームページ お客様サポート>FAQ(よくある質問と回答)>セットアップについて>CD/DVDドライブの認識不良と設置直後のトラブル

投稿者 もりた : 2006年01月16日 20:18 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/39

コメント

コメントしてください




保存しますか?