« YahooBBメールアカウント設定 | メイン | DVDドライブ増設で再び冷や汗! »

2006年01月15日

年賀状ソフトの住所録データ移行

 昨日(1月14日)2件目のご相談も当教室の生徒さんからでした。やはりノートパソコンを持参されました。相談内容は2つあり、1つ目は年賀状ソフトを「筆まめ」に変えた(購入してインストールした)のだが、前のソフトに入力していた住所録データが見当たらないので使えないという内容でした。もう1つはプリンタを接続し電源を入れると印刷が始まり止らないという内容でした。

 先ず1つ目のご相談(年賀状ソフト)について、以前使用していたソフトは何かとお尋ねすると「筆ぐるめ」ということでした。異なる年賀状ソフトに買い換えた時は住所録などのデータを新しいソフトに移す必要があること、またそのための操作を行なわないと自動的には移らないことをご説明し、お客様に替わって私が作業を行ないました。
 「筆ぐるめ」の住所録データの保存場所(フォルダのPath)が判らないので、改めて出力(「筆ぐるめ」の用語では「住所録のバックアップをする」といいます)をして判り易い場所に保存しなおすことにしました。次に「筆まめ」を起動し先程保存した「筆ぐるめ」のデータを読み込んで作業終了です。「筆まめ」での住所データ(宛名)の入力・確認・印刷方法もご説明してご理解していただきました。

 2つ目のご相談(プリンタの印刷が止まらない)については、プリンタのスプール状況を見てみると印刷待ちのドキュメントが多数溜まった状態でした。一度印刷指示したドキュメントは印刷が終わるまでは、パソコン内にスプールされていることをご説明しました。また、もし印刷の必要がなくなった場合は指示をキャンセルすれば、スプールから消えることをご説明し、私が替わりに作業いたしました。
 具体的な操作方法としては、次の順にクリックしていきます。
[スタート]-[コントロールパネル]-[プリンタとその他ハードウェア]-[プリンタとFAX]-(該当のプリンタのアイコン)を右クリック-[開く]を選択
 ・・・ここまでの操作でプリンタのウィンドウが開き、スプールされているドキュメントの一覧が表示されます。(スプールされているドキュメントが無ければ何も表示されません)
キャンセルしたいドキュメントを選択し、メニューの[ドキュメント]-[キャンセル]の順にクリックすれば、印刷指示はキャンセルされます。


 年賀状ソフトはソフトの種類ごとにメニューやボタンなど操作方法用語まちまちですので、友人同士で操作方法を教えあってもなかなか話がかみ合わないことが多いのではないかと思います。このような場合、それぞれのソフトの名前とバージョンを互いに確認してから話をすること肝心です。

---- 注記 ----
スプール: スプールとは印刷など指示された仕事を完了するまでに時間のかかる作業を溜めておき、時間のかかる仕事が完了するまで待つことなくコンピュータを次の処理に向かわせるための仕組みのことをいいます。そのためにコンピュータの内部やプリンタにバッファという指示された内容を蓄えておく場所を用意し、プリンタはバッファ内の指示を1つずつ処理していきます。このような仕組みを利用した例としては印刷の他にメールがあります。

投稿者 もりた : 2006年01月15日 00:34 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/37

コメント

コメントしてください




保存しますか?