« 仕事始め | メイン | AIR-EDGEによるインターネット接続設定 »

2006年01月09日

インターネット接続設定

 一昨日(1月7日)も2件の出張サポート依頼がありました。2件ともインターネット接続設定のご依頼です。

 1件目は以前IT関連のセミナーでお会いした方からのご依頼でした。事務所を移転するので、前の事務所で使用していたパソコンを新しい事務所に移して、インターネットに接続したい。自分で設定して少し前までインターネットに接続出来ていたが、設定をいろいろ変更しているうちに接続できなくなったということで応援を要請されていらっしゃいました。回線はケーブルテレビで、3台のPCをインターネットに接続したいというご要望です。

 先ずモデムとPC1台のみ(ルータは使用せず)で、インターネット接続を試みます。ポイントは3点あります。1つ目は、このように設定をいろいろ変更してしまった場合は、パソコンのネットワーク関連の設定を一旦ニュートラルに戻すことです。以前ご紹介した「IPアドレスの再取得が出来ない」という記事の(注2)基本的な確認事項のポイントを今回も確認しました。NetBIOSの設定が「NetBIOS over TCP/IPを有効にする」になっていたので「規定値」に戻しました。
 設定をニュートラルに戻した後は、契約プロバイダや回線に合わせて再設定することが2つ目のポイントです。今回も契約されているケーブルテレビ局のマニュアルにブラウザにプロキシの設定が必要との記述がありましたので、プロキシのアドレスとポート番号を設定しました。
 3点目は、今回のように他の場所で使用していたパソコンを別の場所(モデム)に接続して使用する場合、あるいはモデムやパソコンの設定を変更した場合は、モデム、パソコンとも電源を一旦切り、モデム、パソコンの順に電源を入れ直す必要があるということです。
 以上の3点を実施したところ、無事インターネットに接続することが出来ました。

 次にモデム-ルータ-PCという構成でインターネット接続を試みます。この場合もポイントは3点あります。1つ目は最初はPC1台だけで接続することです。2つ目はルータの設定を初期化する(工場出荷時の設定に戻す)ことです。初期化方法は機種により異なります(物理的な初期化スイッチが付いているもの、パソコンから設定するもの)。3点目のポイントはケーブルを接続した段階で一度モデム、ルータ、PCの電源を切ることです。その後モデム、ルータ、PCの順に電源を入れるとインターネットに接続できました。
 続いて、2台目、3台目のPCもLANケーブルでルータに接続します。今回の場合、各パソコンのブラウザにプロキシの設定を行うことで、それぞれインターネットに接続することが出来ました。

 今回のお客様は先日ご紹介した(1月5日の1件目の)お客様の事例のようなプリンタ共有のご希望はございませんので、ネットワークが構築できているか(パソコン同士が参照し合えているか)という確認は行わず、終了とさせていただきました。以前のお仕事とは違った、町興し、NPO活動のようなことを企画されているとのことです。私どもの店と場所も近いので何かと連携をもっていければよいと考えています。

 一昨日(1月7日)の2件目のお客様の事例は無線LANによるインターネット接続です。これについては次回ご紹介いたします。

投稿者 もりた : 2006年01月09日 23:57 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/33

コメント

コメントしてください




保存しますか?