« 初詣2 | メイン | インターネット接続設定 »

2006年01月05日

仕事始め

 私どもも、今日が仕事始め。めずらしく出張サポートの依頼が2件ありました。

 1件目はPCを3台ご使用のお客様からプリンタ共有とインターネット接続のご依頼です。3台の内訳はデスクトップPC1台(WinXP)、ノートPC2台(WinXP および Win98)です。デスクトップPCとノートPC(WinXP)はルータ経由でインターネットに接続されており、プリンタはデスクトップPCに接続されています。もう1台のノートPC(Win98)はほとんど使用していないとのことです。
 ノートPC(WinXP)から印刷する時、プリンタケーブルをデスクトップPCから外しノートPCに繋ぎ変えるのがとても不便なので、無線で印刷出来ないかというご相談です。
 また使用していなかったノートPC(Win98)をインターネットに接続できるようにして欲しいというご要望です。

 この2点を解決するために

1.3台のPCによるネットワークを構築する
2.プリンタの共有化 および インターネット接続の共有化
という順番で作業することにしました。

 先ずネットワークの構築は
1. ルータからパソコンにIPアドレスを自動的に割り当てる。そのために
 (1) ルータのDHCPサーバ機能を有効にする
 (2) パソコンのTCP/IPのプロパティを下記のように設定する
  「IPアドレスを自動的に取得する」
  「DNSサーバのアドレスを自動的に取得する」
2. パソコンのコンピュータ名とワークグループ名を設定する。
 特にネットワークを構成する全てのPCの「ワークグループ名」は同じ名前にすることがポイントです。
 これで、ネットワークが構築され、互いのPC同士が参照し合えるようになります。(マイネットワーク または ネットワークコンピュータ から)
 またこの時点で、それぞれのPCからインターネットにアクセス可能かと思います。(パソコンのTCP/IPのプロパティのデフォルトゲートウェイに何も指定しなければ)

次にプリンタ共有は
1. プリンタが接続されているPCでプリンタを「共有」に設定します。
 するとネットワークに接続されている他のパソコンからプリンタが見えるようになります。
2. 各クライアントPC(プリンタが接続されていないPC)で上記で見えるようになったプリンタを指定してプリンタの追加(インストール)を行なう。
3. クライアントPCおよびサーバPC(プリンタが接続されているPC)のファイアウォールの設定変更
 最新(WinXP SP2)のWindowsファイアウォールや各社ファイアウォール製品はデフォルト設定のままでは、ネットワーク経由での印刷が出来ない場合が多いので、その場合は印刷目的に限って他PCからのアクセスを許可するよう設定変更する必要があります。
 本日訪問したお客様の環境でも、ファイアウォールソフトの設定変更が必要でした。


 今年2件目の出張サポートは定期的にご依頼をいただいているお客様の所への出張教習でした。このお客様は会社でシステム関係を担当していらっしゃるので、Word、Excel、年賀状、Web、データベース等等ジャンルを問わず質問が飛んできます。いずれも実務上でのご質問ですので、こちらも勉強になります。今回はグループウェアソフトで有名なサイボウズ社の「サイボウズ デヂエ」に関するサポートです。このソフトは同社自身の言葉を借りると「お手軽Webデータベース」で、データベースと情報共有を簡単に実現できる興味深いソフトです。これについては少しずつ勉強して、お客様をサポートしていく予定です。


 今年も多くのお客様から様々な内容のご依頼をいただき、お役に立てることを願っております。

投稿者 もりた : 2006年01月05日 23:51 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/32

コメント

コメントしてください




保存しますか?