« 休日 | メイン | 「日経バイト」休刊 »

2005年11月28日

「暮らパソ」休刊

 定期購読しているパソコン雑誌の出版社から相次いで休刊の案内が届きました。1誌は「暮らしとパソコン」(ソフトバンク クリエイティブ株式会社)、もう1誌は「日経バイト」(日経BP社)です。

 「暮らしとパソコン」(以降「暮らパソ」と略称させていただきます)は2003年3月頃から購読し始めました。その当時は出張教習や出張サポートをメインの仕事としており、教習の内容や教え方の参考になればと、本屋のパソコン図書コーナーによく足を運びました。たまたま手にした「暮らパソ」を読んで見ると、私が考えていたことに非常に近い内容でした。

 「暮らパソ」の特徴はパソコン使用歴の浅い人にターゲットを絞っていることと、オフィス(企業)よりも家庭でのパソコン利用法を数多く取り上げていることでした。(今年の4月号からは編集方針が変わり他誌と同様の内容になってしまい、ついに休刊となってしまった訳です。)
 また「暮らパソネット(http://www.kurapaso.net/)」というサイトを活用して、Q&A(暮らパソOKWave)や便利用語集などパソコン初心者向けの良質なコンテンツを提供していました。

 私どもの教室もコンセプトやカリキュラム編成に「暮らパソ」の影響を少なからず受けています。①パソコンに不慣れな人(パソコン初心者やパソコン経験は長いが使いこなせていないと感じている人)の役に立つ ②勉強のための勉強ではなく実践(生活や仕事)に役立つ使い方(用途)を提案する を当教室の目標としております。


 休刊の背景について考えますと、年代の高い人(65歳以上)に於いて興味は持ちながらパソコンを使うことをあきらめてしまっている人が多く、結果としてこのような雑誌を読む人が減ってしまっているのではないかと思います。「暮らパソ」は休刊となりますが、私どもは様々な形(教習という枠を超えて)で、上記の2つの目標を達成すべく努力して参りたいと思います。

 次回は「日経バイト」の休刊について、述べたいと思います。

投稿者 もりた : 2005年11月28日 01:02 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/24

コメント

コメントしてください




保存しますか?