« メールフォーム制作 | メイン | MOT Expert資格説明会 »

2005年11月09日

メモリ増設で冷や汗!

1ヶ月ほど前になります。何度かご自宅に出張サポートさせていただいているお客様にパソコンの性能アップを提案させていただきました。

このお客様は絵を描くことがご趣味で、ご自分で描いた絵をデジタルカメラで撮影してパソコンに保存し、A3プリンタで印刷していらっしゃいます。デスクトップパソコンを2台(Windows XP Professional とWindows Me)を所有されています。

提案させていただいた内容は、WinXPパソコンが
 (1)メモリを256MBから768MBに増設(512MB増加
 (2)Windows XP Professional SP1 から SP2 にアップデート
 (3)ウィルス対策ソフトの導入(使用期限切れのため)
WinMeパソコンが
 (1)メモリを64MBから320MBに増設(256MB増加
というものです。

見積金額をお伝えすると、Goサインが出たので作業に取り掛かりました。作業の流れは次のようになります。

1.部品およびソフトの調達
(1)WinXPパソコン用 増設メモリ
(2)ウィルス対策ソフト
(3)WinMeパソコン用 増設メモリ
※ 増設メモリの選定には手順があります。詳しくは別の機会にIT屋もりたの「いまさらパソコン」にて述べたいと思います。

2.WinMeパソコン 作業
 お客様の自宅に訪問しての作業になります。
(1)メモリ増設 ・・・ 増設メモリの取り付け および メモリ容量増加の確認を行ないます。

3.WinXPパソコン 作業
 お客様の自宅のインターネット環境の通信速度が遅い(おそらくISDN)ため、私どもの店に持ち帰り作業することにしました。
(1)メモリ増設 ・・・ 増設メモリの取り付け および メモリ容量増加の確認を行ないます。
(2)WindowsUpdate ・・・ Windowsを最新に更新し、SP2に更新されたことを確認します。
(3)ウィルス対策ソフト導入
 インストールされている他のウィルス対策ソフトをアン・インストールし、新しく購入したウィルス対策ソフトをインストールします。パターンファイルを最新に更新し、パソコン全体のウィルスチェックを実施します。
(4)セキュリティセンターの設定
 Windows XP SP2 から「セキュリティセンター」という機能が追加されました。これを適切に設定する必要があります。詳しくは別の機会にIT屋もりたの「いまさらパソコン」にて述べたいと思います。


以上の流れで作業していたところ、WinMeパソコンのメモリ増設で思わぬ事態に陥りました。
メモリを増設して電源を入れると、BIOSエラーのメッセージが表示されそれ以上先に進みません。準備したメモリが原因かと思い、もう一度パソコンのカバーを開け、増設メモリを取り外して電源を入れ直しても、やはりBIOSエラーと表示されます。
パソコンを壊してしまったかなと一瞬不安に襲われましたが、その日は時間がなくなってしまったので、原因を調査するとお約束をしてそのまま退去することにしました。

インターネットで該当パソコンメーカーのQ&Aページにて、BIOS初期化方法やWinMeが起動しなくなった場合の対処方法などをプリントアウトし、翌々日再訪問しました。

先ず、メモリ増設なしで電源を入れると、すんなりとWindowsが起動しました。(前回は起動しなかったのに何故だろう?
次に、メモリを増設して電源を入れると、先日と同じようにBIOSエラーと表示されWindowsが起動しません。
ここで用意して来たBIOS初期化手順(電源投入直後にファンクションキーを押してBIOSセットアップメニューを表示する方法)を試すために、電源を強制OFFし再投入しました。ファンクションキーを押してもBIOSセットアップメニューは表示されず、そのままWindowsが起動しました。但しキーボードを押しても効きません。

ここで2つのことが同時にわかりました。
1つはメモリを増設(メモリスロットにメモリを抜き差し)した直後の電源投入ではBIOSエラーになり、もう一度電源を入れ直すと2回目以降の電源投入では正常に起動するということです。何故そうなるのか理由は解りませんが、事実この機種ではそうなるようです。
もう1つはキーボードの電池が切れているということです。これにはやられました。このパソコンはワイヤレスキーボードになっていて、電池で作動しています。新しい電池に交換するとキーボードが使えるようになりました。(前回訪問時、BIOSエラーの後キーボードを押しても効かなかったので、何故なのかずっと疑問に思っていました。BIOSエラーとは無関係でした。)


この様な体験は初めてでしたので貴重な経験となりました。

WinXPパソコン メモリ増設およびWindowsUpdate前のシステムプロパティWinXPパソコン メモリ増設およびWindowsUpdate後のシステムプロパティ 左の図はメモリ増設およびWindowsUpdate実施前、右の図は実施後です。(いずれもWinXPパソコン)
メモリが248MBから760MBに増加、システムがSrrvice Pack 1からSrrvice Pack 2にアップデートされていることがわかります。

投稿者 もりた : 2005年11月09日 00:06 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/19

コメント

コメントしてください




保存しますか?