« パソコン出張講習 | メイン | IPアドレスの再取得が出来ない »

2005年11月05日

ハードディスクのフォーマットに関する質問

 TV録画機能付きパソコンの普及によりパソコンに映像を保存する利用者が増えています。パソコンの内蔵ハードディスクはすぐにいっぱいになってしまいますので、次の手段としてDVDへ焼くかハードディスクを増設することになります。

 長年おつき合いさせていただいているお客様からご相談があり、後者の方法(ハードディスクの増設)をお勧めしました。
 増設にも内蔵と外付けがありますが、USB外付けハードディスクをお勧めしました。購入してUSBコネクタに挿すだけで、お客様自身でも簡単に使い始められますので便利です。

 たまたまソースネクスト社から来たメールの中に、ハードディスクのお買得情報が掲載されていました(ロジテック LHD-EB160U2S)。お客様にお伝えしたところ「購入したよ」とご連絡がありました。そして次のようなご質問を寄せられました。


次の様に製品の説明書に書かれているが、
NTFSにフォーマットすると、Macでは使えないことになるの?
---------------------------------------------------
 WindowsXP,2000ではNTFS形式となります
 Macintoshでは(MacOS拡張)が最適なフォーマット形式
 となります。これら環境専用で使用する場合は
 最適な形で再フォーマットすることをお勧めします。
---------------------------------------------------
というご質問でした。


■ これに対する回答として次のようにお答えさせて頂きました。
(文章は多少異なりますが)参考のために掲載させていただきます。

・結論はYes(NTFSにフォーマットするとMacでは使えない)です。
・この製品(ロジテック LHD-EB160U2S)は工場出荷時に「FAT32」にフォーマットされています。FAT32はWindowsXPからもMac OS Xからもアクセス可能ですので、両OSからアクセスする可能性がある場合は、そのまま使用すれば問題ありません。
・WindowsXP専用で使用する場合は「NTFS」、Mac OS X専用で使いたい場合は「HFS+」(MacOS拡張)でフォーマットし直した方が、それぞれのOSでハードディスクの性能を最大限に引き出すことが可能です。

----- 補足説明 -----
コンピュータでハードディスクにデータを保存したり読み出したりする場合は、直接ハードディスクの何トラック目の何セクタ目をアクセスするのではなく、論理的な構造(ファイルシステム)に基づいてアクセスします。

ファイルシステムはOSによって、いろいろな種類のものが規定され使用されています。
代表的なものは
  WindowsNT、2000、XPで使用されているNTFS
  Windows95、98などではFAT16(注1)、FAT32
  Mac OSのHFS(MacOS標準)やMac OS 8.1以上でのHFS+(MacOS拡張)
が有名です。
また、Unixでは木構造(ツリー構造)のファイルシステムが採用されています。(何と呼ぶか名称はわかりません。)

(注1)当初FATと呼ばれていたが、FAT32が規定されてから区別するためにFAT16と呼ばれるようになった。
--------------------

■ 再び上記の質問の回答に戻りますと
 「NTFS」はWindowsXPではサポートされていますがMac OS Xではサポートされていませんから、WindowsXPパソコンに繋いで使用している「NTFS」フォーマットのHDDを、そのままMacintoshに繋ぎかえてもMacintoshからそのハードディスクにアクセスすることは出来ないということになります。


今回は最初、初歩的な質問かと思っていました。ところがいざ回答を書こうとすると知らないことが出てきてあらためて勉強させられました。(FAT32がMac OS Xからアクセス可能であること、そのために工場出荷はFAT32でフォーマットしてあることなど。)
「ああ、まだまだ修行が足りない」

投稿者 もりた : 2005年11月05日 23:08 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/16

コメント

コメントしてください




保存しますか?